MENU
カテゴリー
アーカイブ

「お前〇〇部にいそうだよな」と言われ続けた件で言わせてもらう

ある日…

はんぺん君って何部なの?

はんぺん

サッカー部だよ!

えー!意外!卓球部かと思った!

はんぺん

うそー!なんでよぉ!

(女子と話せて嬉しい筆者)

またあくる日は…

お前何部?

はんぺん

え?サッカー部だけど?

うそぉ?卓球部かと思った

はんぺん

うるせぇ、黙れ。

(男子には厳しい筆者)

皆さんもこう言った〇〇部っぽいというやりとりした青春の記憶ありませんか?

どうも筆者は卓球部にいそうだとよく言われてきました。

20年越にそのルーツを解き明かして行きたいと思います。

目次

俺、サッカー部だから

まず初めに。卓球部を馬鹿にする気は毛頭ありません

オリンピック見たでしょ?

あのすごいラリーの応酬。

スマッシュのスピード、迫力。

はんぺん

あんなんリスペクトしかないですわ!

ところが世間一般的な卓球部のイメージといえば、陰キャ、コミュ障など偏見の塊です。

陰キャでコミュ障は認めるが、卓球部に失礼だわよっ!

筆者自身にそのようなイメージが定着しているが故に、

筆者の代名詞として生み出されてしまったのが卓球部なのです。

すると次のような事が度々起こります。

卓球部と思われてるやつが実はサッカー部だったら

卓球部のイメージ先行でサッカーボールをインステップキック(足の甲)でキチンと蹴れるので、毎回驚かれる。

いや、俺サッカー部だから。
キックの使い分け、できるから。
初心者あるあるのトーキックとかむしろ使わないから。

卓球部のイメージ先行で卓球をやると、まともにサーブができず毎回驚かれる。

いや、俺サッカー部だから。
手を使う球技苦手だから。

そして極め付けは体育の時間。

監督が

 

お前サッカーやってたのか?上手いな。

いや、俺サッカー部だから。
お前部員の顔と名前くらい覚えろや。

そういえば、高校のサッカー県大会の時

監督、俺のだけ授業の公休届け出してくれてなかったな。

いや、俺サッカー部だから!
ベンチ外だけど応援行くから!いや、行かせろ下さい。

でも、監督俺の名前呼んでくれた時はめっちゃ嬉しかったですよ。

 

はんぺん、悪いが昼飯買ってきてくれ

はんぺん

はい喜んで!

いや、喜んでじゃねぇよ。

パシリじゃねぇか。

まあ、そんなこんなで「こう見えてサッカー部」やってたんですよ。

でもね、何回言っても最初のイメージが拭えないのか、周囲からは「何部だっけ?」となり、

最終的にはサッカーボールが蹴れる卓球部か美術部になりました。

定着したイメージと乖離するイメージ

イメージとしてそう定着するならそれは構わんですわ。

はんぺん

しかし、卓球部と美術部に謝れ。

積年の思いを吐き出したところで、いよいよ本題です。

言葉について回るイメージとやらに焦点を当ててみたいと思います。

部活のイメージ

皆さん、サッカー部のイメージで真っ先に思いつくのってなんですか?

自分の中では「チャラい」です。

偏見の塊やないか。

でもなんだろうね、筆者の周辺も概ねこの辺の認識あるせいでしょうか?

ますます部活と自分のイメージのギャップが生まれてくるんですよね。

ちなみに、自分のイメージを最近の会社の研修でやった多面評価結果シートより抜粋すると

  • 大人しい、目立たない
  • なに考えてるかわからない
  • 協調性が低い

なるほど、協調性が低くて目立たなくてなに考えてるか分からんか。

俺サッカー向いてないやんっ!(今更)

いや、それ以前に生きていくの辛すぎるやないかっ!!!(今更)

まあ、周りがフォローばっかりしてくれてたからな。

その恩恵にあやかってただけかも知らんね。

さて、話を戻しましょう。

チャラいとは似ても似つかない特性値が存在してるのはわかりました。

ただ、だからといって卓球部?と言われるとそれもそれで違う気がするのだが・・・

ある友人の一言

この疑問について

ある友人の一言で合点がいくことになるのです。

お前どっかで自分も卓球部っぽいって思ってるだろ。そうなると勝手にそれっぽくなんねん

はんぺん

なんやこいつ何様や

ちなみに俺は何部に見える?

はんぺん

帰宅部

○すぞ

当時は腹が立ったが、よく考えてみると合点がいくのです。

たしかに自分自身、サッカー部のメンバーとは仲は悪くないがそこまで仲良くなかった。

ノリが合わないというかなんというか。

人見知りな所は自分でも認識しており、馴染めていない部分もある。

そういう所を勝手に解釈して、サッカー部っぽくないと考えたわけです。

そして、人間は何かに属して生きてますよね。

いかに協調性がなくとも、属する事なく生きてはいけません。

そのため、自分を何かに強制的に属したくなるのです。

つまり、

・人見知り

・そこまでノリも良くない

という自分自身のイメージが体現化されてしまったというわけですね。

まあ、それが卓球部だというのだから、卓球部にとっては迷惑な話でしかないですな。

結局は自分が作り出していたイメージ

結局は自分が作り出していたイメージがそれとなく伝わってしまった。

逆にいえば、自分の考え方やイメージを変えれば、そういう方向に向いてくるはず。

だから、今日から誓う。

私は8桁ブロガーであると(論点の飛躍、ここに極まれり)

まとめ

お前〇〇部だよなって言われる人はそのイメージに近い行動してる可能性がありますよ!

変えたいなら、意識してみるといいですね。

筆者はどこかネタになって面白いと思ったので、そのままでした。

とにかく、8桁ブロガー目指して頑張ります。

支離滅裂、終わり。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる