MENU
カテゴリー
アーカイブ

【対処法も教えます】社会人10年目が選ぶ理不尽要求エピソードトップ5

こんにちは、はんぺんです。

世の中って色んなことが起こります。

良いこともあれば、悪いことも起こります。

そして特に社会人になってからというもの、理不尽な要求が増えたように感じます。

自分はまだ社会人として10年目ではありますが、所属部署柄、理不尽な要求が多いです。

社内社外問わず他部署と比較して理不尽な事を多く経験してきたと自負しております。

そこで今回は自分の体験してきたエピソードを解決策とともにご紹介したいと思います。

社会って理不尽だけど、面白いこともあるんだよ。ネタにしてしまおうぜ。

という事で、本記事はねこたさんの提供でお送りいたします。

ねこたさん

目次

社会人10年目が選ぶ理不尽要求エピソードトップ5

10年と言うと結構な年月ですよね。

よく続けて来れたなと自分でも感心しますが、思い返すと今でも???となるようなエピソードがたくさんあります。

ありますが、強烈すぎるトップ5に絞ってご紹介していきます。

それではまいりましょう。

第5位 日本語がおかしいから直せ

これは新入社員の頃です。

まだ右も左もわからない状態ですよね。

はっきり言えば理不尽ということもよく判断がつかない時期です。

そんな折、偉い人から資料を作ってくれと言われました。

初めて任された仕事だとすごくはりきっていました。

自分から率先して調べ、わからないところは聞きに行く。

今よりも仕事をしているのでは?と思うくらい頑張ってました。

そして、資料を完成させ提出。

正直新入社員ながら、今の自分が見ても素晴らしい資料が完成しました。

もちろん、細かいところがわかっていないので修正が入るのは仕方ない事とは思っていました。

が、想像の斜め上をいく指摘が入ったのです。

偉い人

はんぺん君、この資料なんだが、日本語がおかしい。赤字で修正しておいたから直してくれ。

文章がおかしかったりする事はあり得る話なので、快諾し早速修正する事に。

しかし…資料を見た瞬間に衝撃が走った。

問題点3つ
  • 赤字の修正が無い
  • 字が汚くて読めない
  • 修正をすると日本語が不自由になる

赤字の修正が無い

赤字の修正と言っておきながら、赤字はどこにもなかった。

青字での修正はあった。

偉い人はどうやら青を赤と言う人らしい。

後で世間一般的には青と呼ぶことを伝えなければならない。

そう強く心に誓った。

字が汚くて読めない

字が汚すぎる。ミミズがのたくった様な字とはあるが、それ以上だ。

ミミズが破裂したのでは無いかというくらいの字。

先輩たちに相談して協力を得る事で解読するに至る。

修正をすると日本語が不自由になる

修正をするとより日本語が不自由な人になるとはどういうことか?

実際にこちらをご覧ください。

aが原因でbになる可能性がある

うーむ。たしかに自分の文章ももっと簡潔にできるだろう。

しかし、この修正をした結果、余計伝わらなくなってないだろうか?

語尾に”ある”をつければ良いのだろうか?

色々試行錯誤をした結果、まずは指示通り出す事に。

結果、

偉い人

はんぺん、ふざけてるのか?何だこれは。

このように言われ、再度修正指示。

修正された文章を見て衝撃を受けた。

修正後

aが原因でbになる可能性がある

あれ、これ自分最初に書いたやつでは?

何なん?試されてたん?

いや、それより自分頭おかしい人間になってるみたいになってるのが腹だたしい。

で、提出した結果、

偉い人

次からは気をつけるように

とのありがたいお言葉。

こうして新入社員の自分は上司が絶対的存在では無いと言うことを学びました

うーん、理不尽。

表現で指摘された時はおおよそ意味が伝わって回りくどくなければOKです。

こう言う指摘をする人がいたらちょっと注意したほうがいいかもしれませんね。

よほどおかしい表現で無い限り、直さずに再提出すると9割以上の確率ですんなり通ります

第4位 お前のすいませんは聞き飽きた

次の理不尽エピソードはお客さんとのやり取りです。

自分の仕事はクレーム処理に近い事やってます。

なので、お客さんに対して不具合が発生した時は報告する義務があります。

いっとき同じお客さんに対して不具合が連続したことがありました。

当然お客さんはカンカンです。

まず、報告の前にテンプレです。

はんぺん

この度は不具合を発生させてしまい申し訳ありませんでした

そして報告するんですが、この時ばかりは不具合が立て続けだったこともあり

開口一番

お客様

すいませんじゃねぇんだよ、一体いつになったらよくなるんだ!!!

と怒鳴られたました。

さすがにのんきな自分でもこの状況は不味いと分かる。

一緒に同行した偉い人は下を向いて何も言わない。

はんぺん

あ、この人、時間が解決するって思ってる人だ。

すさまじく冷静に考えられたと同時に

この静まり返った空気をどうにかしなければならない。

そこではんぺんは考えた。

1.偉い人に習って黙りこくる

2.もう一度謝罪し、とりあえず様子をうかがう

3.偉い人に謝罪させ、自分は我関せずを貫く

ここまで物の0.5秒。

責任感の強い私は、2を選択。

この度は誠に申し訳・・・

お客様

「だぁかぁらぁ!お前のすいませんは聞き飽きたっていってんだろぉ!なぁ○○さんよ!」

うわぁめっちゃキレてる。。。

キレてるんだけどもね。

何故か一言も発していない偉い人の「すいません」が聞き飽きたことになってて、

はんぺんの存在はアウトオブ眼中でした。

その後、偉い人がその後口を開きましたが・・・

偉い人

「私共も気を付けるよう口を酸っぱくしていっているんですが・・・」

えー?それここで言う?身内売るの?えー?お前の仕事何ー?

結局、この一言でお客さんをカンカンに怒らせ、史上最速の10分で報告完了。

最後まですみませんと謝罪の言葉を口にしなかったのに、

聞き飽きたと言わしめるあたり、相当なテクニックを持っているようだ。

自分はカンカンに切れたお客さんに

怒鳴りつけられるだけ怒鳴りつけられて帰らされるという場に存在しただけ。

なんという怒られ損!

偉い人はその後、会社のもっと偉い人に怒られていました。

みんな、自分の事でなくても謝らなきゃならん時があるんだ。

まずは素直に謝れるようにしましょうね。

第3位 今週中で頼む

こちらも良く聞くフレーズかと思います。

大体、「今週中に頼む」が出る時は金曜日か金曜日の定時間際です。

昔はまじめだったので残業してでもこなしていましたが、

今はきちんと優先順位と重要度を見極めて作業するようにしています。

一見猶予を与えている言葉ですが、騙されてはいけません。

急すぎて頼みにくい時に使う言葉です。

あるとき会社で特定の金曜日は全社一斉ノー残業デーなるイベントが開催されました。

その定時間際に繰り出された必殺ワードが「今週中に頼む」でした。

金曜日の定時間際に今週中にと言われたら、今日中に仕上げて提出ってことじゃないですか。

くそ真面目だった自分はノー残業デーに残業する羽目に。

そしたらもっと偉い人がやってきて

別の偉い人

今日はノー残業デーだ、何で残ってる

などとのたうち回るもんですから、ついカッとなって

はんぺん

「上司の指示だ。文句あるか。帰れというなら上司に言え」

(ほぼ原文ままで伝えた)

そしたらもっと偉い人が顔をトマトより真っ赤にして怒りだした。

結局、20分くらい説教された後帰らされた。

もちろん残業は付けた。

その後、残業させた偉い人にも何故か怒られたが何も響かなかったので成長したなと感じました。

さて、ここでの学びは

「イラっとしても余計な事を言うと余計に時間がかかる」

という事ですね。

みなさん、きっと思う事があるでしょうが貴重な時間を奪われる方が損ですからね。

我慢というより、笑顔で聞き流す余裕を持ちましょう。

そして頭の中で何回も何回もバスケットボールのようにドリブルしてやるのです。

この自己責任のマインドを身につける事はとても重要です。

頭の中でドリブルする訓練をしていきましょう。

第2位 お前の為を思っているんだからやれ

これが第2位?

そうですね。一見素晴らしい言葉だと思います。

部下の成長を促すためにあえてやらせているんだと。

ではお尋ねします。

偉い人

(俺の仕事だけど)お前の為を思っているんだからやれ

こうなるとどうでしょうか?

一気にあほらしくなりますよね。

仕事には意外と動機付けが必要です。

動機付けがない仕事は進捗も結果も悪くなる傾向にあります。

やらされ感がMAXだからです。

仕事なのでやりますが、最低限の事しかやりません。

しかし、上の人たちは二言目には成長がー、成長がーとおっしゃられる。

そんなに成長をみたいのなら朝顔の観察日記でもつけたらいい。

もちろん、成長を促すためにこの様な事をいう方もいます。

大きな違いは、その先にあるビジョンが明確かどうか?

そのビジョンに対し、どうなってほしいからやらせるという意図が明確かどうかです。

「お前の為を思って」というフレーズが来て、

どうなってほしいか?が無い場合は誰でもいい仕事の場合が多いです。

頼みやすいところに来ています。

なので、断りましょう。

簡単に断れない場合は、必要最低限の仕事量でこなすようにしましょう。

成長を考えている人はちゃんと説明もするし、フォローもしてくれますよ。

見極められるように注意しましょう。

第1位 直立不動で座ってろ

最近あったことなので、もう不動の1位にさせて頂きました。

意味が分からないですよね。

今聞いても意味が分かりません。

事の経緯はこちらにまとめていますのでどうぞ。

あわせて読みたい
「直立不動で座ってろ」とは?課題解決の5ステップで簡単解説 みなさん、こんにちは。はんぺんです。 仕事をしていると、理不尽な事って結構ありますよね。 自分ではどうする事もできないのに、注意を受けたり。 無茶苦茶な仕事を指...

結局、何事もなく終わりました。

しかし、冷静に対応する為には矛盾する言動も

トレーニングしておく必要がありますね。

番外編 いいから黙って答えろ!

さて、さっそくトレーニングです。

10年間の社会人経験を結集し、この矛盾する言動に対応していきます。

偉い人

言い訳はいいから!黙って答えろ!

こんなふうに言われたら皆さんどう思いますか?

黙って答えろ。

黙ると答えるという相反する言動ですね。

僕なら直接相手の頭にねじ込みます。

そう、こんな風にねっ!

理不尽対応イメージトレーニング

偉い人

いいから黙って答えろ!

はんぺん

(いいんですか・・・?そんな事言って・・・)

偉い人

な、何!こいつ直接脳内に・・・

はんぺん

(これなら黙って答えてますよね?)

偉い人

ば、ばかな!

はんぺん

(バニッシュ)

偉い人

ぬわーーっっ!!!

ーーーFinーーー

モチベーション保つなら

まとめ

今回は社会人10年の経験を活かした理不尽エピソードとその対処方法についてご紹介してきました。

人生色んな事がありますよね。

楽しいこともあれば、つらいこともあるでしょう。

すべてを真に受けていては身が持ちません。

うまーく受け流す手法、かわす方法を身につけて行きましょう。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当サイト使用テーマ

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる