MENU
カテゴリー
アーカイブ

スタディサプリENGLISH 英語初心者目線でアプリ機能解説!

悩んでいる人

会社の昇格試験でTOEICのスコアが必要です。
ただ、英語は苦手だし、あまり勉強時間もとれません。
英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」が良いと聞きましたが、初心者でもついていけるのでしょうか?初心者目線で教えて欲しいです。

この様に会社で昇格のためにTOEICのスコアが必要だという方、結構いらっしゃると思います。

ただ、社会人ともなると中々勉強時間が取れなかったりしますよね。

ましてや自分のように英語が苦手でどうやって勉強進めていいかもわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は忙しい社会人の味方となる英語学習アプリ「スタディサプリENGLISH」について、

英語初心者の目線でアプリ学習機能についてご紹介していきます。

↓↓↓スタディサプリENGLISHはこちらから↓↓↓

目次

スタディサプリENGLISH 英語初心者目線でアプリ学習機能解説!

スタディサプリENGLISHのアプリ学習機能は次の7つで構成されています。

  • パーフェクト講義
  • 実践問題集
  • 実践問題集NEXT
  • TEPPEN英単語
  • パーフェクト講義英文法編
  • 基礎講座
  • 1分クイズ

では一つずつ詳しく見ていきましょう。

パーフェクト講義

パーフェクト講義ではTOEICのpart毎に講義があり、学習ポイントや攻略ポイントを動画で学ぶ事ができます。

講義動画も5分程度にまとまっていますので、隙間時間で十分見切る事ができるようになっています。

一番最初にガイダンスの講義動画がありますので、こちらで学習の進め方を把握しておくといいですね。

講義の流れは次のようになっています。

リスニング編

問題を解く⇒問題の解説動画⇒ディクテーション(リスニングした英文を書き取る)⇒シャドーイング

ここでほかの教材と違うのが、ディクテーションでしょうかね。

ディクテーションとはリスニングした英文を書き取ることです。

ディクテーションの効果

  • リスニング時の集中力がつく
  • リスニング時に細かい部分を聞き取ろうとする(is、hasの違いなど)ようになる

このように、リスニング力の強化に役立ちます。

初心者がいきなりやるとかなりハードです。

ですが、今までいかになんとなーく単語だけ拾ってリスニングしていたかが良くわかります。

また、本当に集中して聞くようになりますので目からうろこな学習法でしたね。

ただ、学習を始めたばかりの頃だとかなりきついので、何度も何度も繰り返して1文完成させてみてください。

リーディング編

リーディング編は文法問題や長文読解などの対策ができるようになっています。

いずれも講義動画があって問題演習といった流れです。

こちらを初心者が取り組んだ結果感じた事は、根本的な基礎知識として語彙力が必要だという事です。

あとは、読み進めるスピードも必要だなと。

そのため、まずはTEPPEN英単語などで語彙力を身につけつつ取り組んでいくのが良いと思います。

1レッスンあたりの勉強時間は短く設定されている

パーフェクト講義を見てもらうと相当なレッスン数があります。

初心者がいきなり見ると

悩んでいる人

こんなにやらなきゃいけないのか・・・。しんどそう・・・。

などと思うかもしれません。

実際に自分も分量が多くてこなせるか不安でした。

ですが、1レッスンあたりに必要な勉強時間は短く設定されていますので、十分解ききる事ができる量です。

それにTOEICの試験は1発勝負ではありません。

年に何回も開催されていますので長期的なスパンでこなしていくことも視野に入れれば、問題なく解ききる事ができます。

目の前の1問1問を愚直に解き進めて行きましょう。

実践問題集

これはそのまんまですね。実際の試験と同じ形式で学習ができる問題集になります。

ここには10回分が収録されています。

また、要所要所で解説動画があるので、抑えておくと得点アップにつながりますね。

ただ、正直すごいボリュームだなと感じました。全部やりきる自信は到底ありませんでした。

なので、最低Vol.1だけは通しで解こうと自分にルールを決めて取り組むようにしました。

また、こちらはテキストが販売されています。

実際の試験に即した形で練習していくならば、テキストはあった方が良いかもしれません。

実践問題集NEXT

こちらは先ほどの実践問題集にプラスして新たに追加された問題集になります。

よって、本アプリには本番さながらの問題集が20冊もあるということですね。

仮にすべてそろえようとすると3,300円×20冊=66,000円です。

これだけでも相当アプリを導入するメリットがあると思います。

ただ、全てを仕上げるのは相当な労力がかかりますので、自分のペースで着実に進めて行くのが一番大切だと思います。

TEPPEN英単語

TEPPEN英単語はTOEICに良く出る英単語を目標スコア別に学習していくことができます

例えば、目標スコア600点だったとすると、750語までは学習しましょうね。

目標スコア730点の場合は、1090語まで学習しましょうね。

といった具合です。

こちらについてもまず初めに取り組み方の講義がありますので、こちらを見た後に進めると良いと思います。

英単語は知ってるか知らないかで解ける問題が変わってくるくらい重要なものです。

こちらは隙間時間に一番取り組みやすい内容になっているので、どんどん勉強していきましょう。

また、復習機能も非常に使いやすく、間違った問題をピックアップしてくれます。

自分が怪しいと思ってチェックした単語についても復習問題として出題してくれるので、どんどん進める事ができます。

こちらについては、英語初心者でも取りかかりやすいので何度も繰り返し繰り返し実践していきましょう。

パーフェクト講義英文法編

こちらはチェック問題⇒解説講義⇒問題演習という流れで進んでいきます。

実力を把握したうえで講義を受けて、再度問題演習で理解度チェックするという流れです。

英語初心者にとってはしんどいと思いますが、解説講義にて本質的な考え方を学ぶ事ができます

その講義を聞いたうえで演習問題を解くと結構解けるようになってきています。

また、基礎講座にも英文法があるので、ハードルが高いという方はまずはそちらから取り組んでみてくださいね。

基礎講座

こちらは基礎英文法と基礎英単語に分かれています。

いずれも中学レベルからの解説となっており、英語初心者が一から学びだすにはもってこいの内容になっています。

自分レベルでも解ける問題が結構あるので、これ割と楽しいですよ。

また、自分の理解が抜けていたところを知れるので、初心者はまずこれから始めてみましょう。

1分クイズ

1分クイズは休憩コーナーのような感じですが、日本語の1フレーズを英語でいうとどうなる?といった形で出題されます。

休憩コーナーとは言いましたが、重要な表現等がでてきたり、1フレーズがリスニングにも出てきそうな中身なので集中して勉強するようにしましょうね。

結局このアプリは初心者はついていけるのか?

アプリの学習項目についてはご紹介してきましたが、結局のところ英語初心者はついていけるのか?という疑問が解消されていませんね。

結論:取りかかる順番さえ間違えなければついていけます。

どういう事か、もう少し具体的にまとめていきます。

「初心者」と言ってもレベルの定義が様々ですが、本記事では中学英語レベルが怪しい(自分)を想定しています。

そもそも、自分は文法の理解がめちゃくちゃで、雰囲気で理解しています。

そのため、問題を見ても何を問われているのか?何を見て判断するのかがわかりません。

日本語訳して入りそうな単語を埋めたり、頭に残っているフレーズを無理やり当てはめたりといった解き方をしていました。

ですから、この状態でいきなりTOEICのスコアを伸ばすためにパーフェクト講義から進めてしまうと失敗するかもしれません。

何故なら、ある程度の基礎知識はある前提で話がなされるので、進んでいったときにだんだん理解が出来なくなってくる可能性が高いからです。

そこで、まず先に取り掛かるべきなのは基礎講座です。

コチラは中学英語レベルからの文法と英単語を取り扱っています。

この基礎講座をやることで、基礎の復習および定着を図る事ができます

そのため、自分のような初心者の方はまずは基礎講座を短期間で終わらせましょう。

その後に本講義に移れば理解度が変わってきますよ。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


おまけ:学習継続の仕方について

継続日数をSNSでシェアする機能があります。

これをつい最近使い始めました。

シェアする事で自分の中に見られているという意識を持たせるのと、積み上げてきた事がわかりやすいと言うメリットがありますね。

自分の場合はTwitterで共有してます。

反応があると励みにもなりますよね。

多少の緊張感を持ちつつ勉強するならコチラの機能も使ってみては如何でしょうか?

※こんな感じでシェアできますよ。

まとめ

最後に簡単にまとめます。

スタディサプリENGLISHのアプリ学習内容について紹介してきました。

スタディサプリENGLISHの内容

パーフェクト講義

⇒各パート毎に動画講義と演習問題

実践問題集

⇒実際のTOEICの出題形式に合わせた問題集が10冊分収録

実践問題集NEXT

⇒実践問題集に更に10冊分プラス

TEPPEN英単語

⇒目標スコア別に学習単語数を設定。復習機能ありで知識の定着可

パーフェクト講義英文法編

⇒講義動画プラス演習問題により知識の定着を図る

基礎講座

⇒中学レベルから学べる。英語初心者はここから始めるべし。

1分クイズ

⇒日本語の1フレーズを英語で言うとどうなる?といったクイズが出題。

とにかく、分量が多くなかなかいっぺんにはこなしきれないと思いますが、

自分と同じ初心者のかたは基礎講座から始めてみましょう。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

本記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当サイト使用テーマ

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる