MENU
カテゴリー
アーカイブ

【スタディサプリ】TOEIC435点の初心者が感じたデメリット7選!

悩んでいる人

会社の昇格試験要件にTOEICのスコアがあります。
最近基準が上がり、勉強しなければなりません。ただ、仕事も忙しくて中々時間が取れないし、どう勉強したらいいかわかりません。
何かいい方法はありませんか?

このように会社の昇格試験のためにTOEICのスコアが必要な方は多いと思います。

自分もその一人で、勉強しなければならない状況に追い込まれています。

英語は苦手でどう進めたらいいのか分からない状態で、

さらには平日は仕事でなかなか勉強の時間が取れず進められませんでした。

そんな時、この悩みを解決するものに出会いました。

それがこのスタディサプリENGLISHです。

【スタディサプリ ENGLISH】

スタディサプリENGLISHを活用する事で現在は効率的に勉強を進められています。

先回の記事ではスタディサプリENGLISHを使ってみて感じたメリットをご紹介しました。

今回はその逆で、スタディサプリENGLISHを使ってみて感じたデメリットをご紹介していきます。

導入検討されている方は両記事を参考にしてもらえたら幸いです。

目次

スタディサプリを実際に使ってみて感じたデメリット7選

自分が実際に使ってみて感じたデメリットは以下の7つです。

1.基礎問題もあるとはいえ、ある程度の知識が必要

2.当たり前だけどこなすべき問題数が膨大

3.そこそこ金額がかかる

4.短期間集中でスコアアップを狙うと隙間時間だけでは対応しきれない

5.表面だけの理解になりがち

6.スマホの電池がなくなりがち

7.押し間違いが発生する

1つずつ解説していきます。

1.基礎問題があるとはいえ、ある程度の知識が必要

非常にお手軽に学習に取組めますが、

対象がTOEIC600~860を目指す人向けでもあるので初心者には多少レベルが高いと感じることがあります。

人によっては難易度でちょっと勉強への抵抗感がでるかもしれません。

実際、講義内容はわかりやすいですが、英語の基礎知識をある程度わかった体で展開されます。

そのため、そういう方は基礎の基礎から進めて行くのがよさそうです。

もちろん、基礎講座も準備されているのでこの講座をやりながら繰り返し進めて行けば、スコアアップにはつなげることができそうです。

2.当たり前だけどこなすべき問題数が膨大

これも当たり前ですが、こなすべき問題数が多いです。

手当たり次第にやっても効率が悪くなるだけ。

そのため、狙うスコアによって戦略的に取りかかる講義の順番を決めた方がいいでしょう。

じゃあ、どうやって戦略的に進めるのか?

これは、講義の一番最初に取り組み方の解説動画があります。

よって、この解説動画のまま進めてもらえればまず間違いないです。

いずれにせよ、問題数が膨大なので、

はんぺん

こんなにやらなきゃならないのか・・・

と軽く絶望します。

とくに初心者はわからないことだらけなので、全ての講義がハードル高く感じてしまいます。

ただ、続けていくうちに解ける問題、分かる単語が増えていきますよ。

一気にレベルアップを狙わずにコツコツ進めて行くという感じで取りかかれば活路は見いだせます

3.そこそこ金額がかかる

参考書などのテキストであれば、1回の出費で済みます。

しかし、アプリに関しては月額で2980円かかり、年間で35,760円の出費になります。

他の英語スクールに比べたら格段に安いとは思います。

しかし、それでも年間でそこそこの出費が発生するのは多少のデメリットかなと思います。

ただ、隙間時間を有効に使えて、自分で学習プランが立てられない。

こんな人にとっては有益なアプリですので試す価値はあります。

今なら7日間無料でアプリを試すことができます。

更に、新規入会特典12か月パックといった割引・キャッシュバックキャンペーンもやっていたりしますよ。

是非、このタイミングで1度ためしてみるのもいいかもしれませんね。

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!


4.短期集中でスコアアップを狙うと隙間時間だけでは対応できない

隙間時間で効率よく学習できるのがこのスタディサプリENGLISHのいいところですが、

短期間で結果を残そうとした場合は隙間時間の勉強だけでは到底たりません。

その辺を勘違いしたままアプリでの学習を続けていると結果が出ない、挫折するといった最悪の状態になりかねません。

目標スコアに対して、圧倒的に勉強時間が少ないのに勉強している気になってしまう

そういった点は気軽に取り組める分、注意が必要と感じています。

短期間で結果を求めるなら、隙間時間以外の勉強時間も確保しましょう。

隙間時間だけの場合は、最低半年は頑張りましょう。

5.表面だけの理解になりがち

これはゲーム感覚で取り組んでいると陥りがちなんですが、答えだけ暗記して復習をしないという事です。

ゲーム感覚で学習、復習と進められるのはいいのですが、回答と正答率だけ気にしがちになりやすいです。

本当に重要なのは

何が理解できてなくて間違ったのか?

考え方があってるか?

を確認する事が一番必要なんですね。

ただ、アプリの気軽さが勝ってしまい、深く理解するところまで入り込めていない事あります。

ここは意識をもって復習していくようにしましょう。

6.スマホの電池がなくなりがち

これは完全個人的主観ですが、スマホの電池がなくなりがちになります。

どういう事かと言うと、スタディサプリENGLISHって一度始めたら結構続けてしまうんですね。

出先で空いた時間にやってたら充電がすでに20%切ってるなどざらにあります。

充電できる環境はあった方がいいかもしれません。

※あと、スマホを新機種に変えるという手もありますね。

7.押し間違いが発生する

たまに自分の選んだ回答と違う回答をタップしてしまうといった事が発生してます。

押し間違えると、正答率や復習問題に知っている問題が蓄積されてしまうので注意が必要です。

(回答完了後の答え合わせでチェックボックスのチェックを外せば回避できます)

余計な作業が発生してしまうので、回答は正しい位置をしっかりとタップしましょう。

また、押し間違えた回答も誤答として記憶されるので、正答率に影響してきます。

注意しながら回答していきましょう。

まとめ

今回はスタディサプリENGLISHを使用して感じたデメリット7選についてご紹介しました。

正直、そこまでデメリットでもないような項目もありますが簡単にまとめます。

1.基礎問題もあるとはいえ、ある程度の知識が必要

2.当たり前だけどこなすべき問題数が膨大

3.そこそこ金額がかかる

4.短期間集中でスコアアップを狙うと隙間時間だけでは対応しきれない

5.表面だけの理解になりがち

6.スマホの電池がなくなりがち

7.押し間違いが発生する

ただ、これらのデメリットを加味してもスタディサプリENGLISHはおススメできます。

一番の理由がやはり継続して隙間時間で簡単に勉強できちゃうからですね。

学習で一番大事なのは「継続して学習していけるかどうか」だと思っています。

このアプリは極力少ない時間で効率的に目標スコアまで達成するためにつくられています。

つまり、スタディサプリENGLISHを継続してこなしていれば効率的にTOEICスコアをあげられます。

TOEICのスコアがあれば、昇格試験の時に悩んだりしなくて済む、転職の際に多少有利に働くなどメリット盛沢山です。

気になる方は無料期間7日間ついていますので、試してみては如何でしょう?

↓↓↓申し込みはこちら↓↓↓

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる