MENU
カテゴリー
アーカイブ

【スタディサプリ】TOEIC435点の初心者が感じたメリット10選

悩んでいる人

会社の昇格試験に、TOEICのスコアがあり最近基準が上がりました。今のスコアでは足りないため、勉強しなければなりません。ただ、仕事も忙しくて中々時間が取れません。また、英語も初心者なので、どう勉強したらいいかわかりません。何か良い方法はないでしょうか?

このように会社の昇格試験のためにTOEICのスコアが必要な方は多いと思います。

自分もその一人で、勉強しなければならない状況に追い込まれています。

ところが、いざ英語を勉強するにしても何をしたらいいかよくわからない状態。

また、平日は仕事でなかなか勉強の時間が取れず進められませんでした。

そんな時、この悩みを解決するものに出会いました。

それがこのスタディサプリENGLISHです。

【スタディサプリ ENGLISH】

スタディサプリENGLISHを活用する事で現在は効率的に勉強を進められています。

そこで今回は、スタディサプリを英語初心者(TOEICスコア435)が実際使ってみて感じたメリットをご紹介します。

目次

【スタディサプリ】英語初心者が使って感じたメリット10選!

実際使ってみて感じたメリットは次のようになります。

1.アプリなのでいつでもどこでも勉強できる

2.隙間時間を有効活用できる

3.ゲーム感覚でできる

4.勉強の進捗具合が一目で把握できる

5.講義が分かりやすい(なんとなくからなるほどへ)

6.講義を1.5倍速で聞ける

7.基礎の基礎から始められる

8.復習機能がうれしい

9.新しい問題や機能が追加されていく

10.継続しやすい

1つずつ説明していきますね。

1.アプリなのでいつでもどこでも勉強できる

これは言うまでもなく、スマートフォンさえあればいつでもどこでも勉強可能です。

教材や音源もすべてアプリで完結します。

そのため、場所に依存せず勉強できるのはアプリならではのメリットですね。

どうしても勉強となると机に向かってやるといったイメージが強いかもしれません。

ただ、それだとどうしても勉強に至るまでのハードルが高かったりするんですよね。

その点、アプリであれば起動して何を勉強するか選ぶだけなのでハードルが下がります

この場所の制約を受けないというのは想像以上に強力なメリットですので、是非体感してみてください。

2.隙間時間を有効活用できる

これも言うまでもないですね。

ちょっとした空き時間にアプリ起動して単語10個とか取り組むことができます。

特に仕事が忙しくてまとまった勉強時間がとりにくいという人には

隙間時間を有効活用できるアプリでの学習がおススメです。

1日の中での隙間時間をうまく活用して積み上げて行けば、

1日1時間の勉強時間確保はできるのではないかなと思っています。

是非隙間時間に気軽に勉強できるよう導入してみては如何でしょうか?

3.ゲーム感覚でできる

スマートフォンアプリなので、直観的な操作で回答することができます

回答が表示されたら、答えを選択肢からタップする。

あっていれば〇、間違っていれば×が表示され、そのセクションの正答率が最後に表示されます。

この正答率100%を目指してついつい問題に何度も再挑戦するといったゲーム感覚で勉強を進めることができます。

ノートと鉛筆と参考書で勉強を進めて行くより、

実践&復習をゲーム感覚で繰り返し実践できるます。

よって、ゲーム好きな方で英語を勉強しなければならない方は導入されてみては如何でしょう?

4.勉強の進捗具合が一目で把握できる

これもアプリ機能上のメリットだと思います。

どうしてもテキストとノートで学習すると、全体のうちどこまで進んでいるのかが分かりにくいんですよね。

その点、アプリだと自動で取り組んだ問題や勉強時間について集計しています。

よってスタディサプリのホーム画面ではいつ何時間取り組んだか?や

問題集にもマークがつくので、大体の自分の進捗具合が確認できます

進捗を把握するのは目標達成に向けてとても重要な事です。

今の自分の立ち位置を明確にできるのと、積み上げてきた実績が目に見えるとモチベーションアップにつながります。

そうなれば、目標達成しやすい環境になりますよ。

こちらのアプリは無料お試し期間もありますので、試してみては如何でしょうか?

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

5.講義が分かりやすい(なんとなくからなるほどへ)

これは正直言って、実際登録して講義動画を見ていただいた方が早いと思います。

ああ、そういう事なのね。っていうのがいくつもありました。

自分の事で申し訳ないんですが、自分は英語の文法の理解がめちゃくちゃです。

全部なんとなく聞いたことあるからこれにしようという根拠・理論が欠落した理解です。

何故このような理解かというと

「そんなもん考えて英語話してるわけねぇだろ」

と日本語で会話しているときを引き合いにした

腐った考え方をして文法をシャットダウンしてしまっているわけです。

そんな人間が一番ネックになっているのが文法解説用語ですね。

例えば「過去完了進行形」です。

過去で終わって進んでるってなんやねん!!!

と、こんなところに噛みついてるのでそら理解が進むわけないですね。

ところがどっこい、この講義動画はとてもわかりやすいです。

1回で理解はできないかもしれませんが、

練習問題と講義を何回も繰り返しましょう。

そうすることで、今までのなんとなくが、理由をつけて回答を選択できるようになります。

この感覚はやった人にしかわからないと思うので、自分と同じようにつまづいている方は是非試してみてください。

6.講義を1.5倍速で聞ける

これもかなりのメリットかなと思います。

講義自体5分程度でまとまっていて難なく聞けるんですが、

1.5倍速にすることでさらに講義時間を短くすることができます

つまり、時間を浮かすことができます。その分別の勉強に割り当てたりできますよね。

また、1.5倍速にして脳にある程度負荷をかける事で学習の定着度合いを強めることができます

忙しい社会人にとってはとてもうれしい機能ですね。

7.基礎の基礎から学べる

スタディサプリENGLISHには基礎講座が準備されています。

そのため、難易度が高いなぁと感じた方はこちらの基礎講座を一通りやると基本を固める事ができます

もちろん、英語嫌い、苦手な初心者にとっては基礎固めすら苦痛かと思うんですが、

この最初の壁を乗り越えた後って意外とそうでもないなと思うはずです。

何でもそうですが、基礎があって初めて成り立つものなのでここで苦手意識を払しょくしてしまいましょう。

8.復習機能が嬉しい

問題は基本何度でも取り組むことができますが、間違った問題は別の復習トレーニングに蓄積されていきます。

間違った問題のみに挑戦できますので、より効率的に学習を進めることができます。

つまり、自分の弱点を積み上げて一気に強化につなげることができるので学習を進めていく上でも嬉しい機能だと思いました。

9.新しい問題や機能が追加されていく

これもアプリならではのメリットだと思います。

紙のテキストですと、買った時からずっとそのままですが、アプリの場合アップデートがあります

アップデートによって更に問題が追加されたり、機能が向上したものが追加されるといった事が可能になります。

常に最新の傾向にて試験対策できるというのは非常にメリットでしょう。

10.継続しやすい

これが一番のメリットですね。色々とメリットを述べてきましたが、

結局は継続することが一番結果につなげやすいと考えています。

勉強を始めるハードルも低く、勉強内容もゲーム感覚で進められます。

また、自分がどのくらい勉強を進めているのかも自動的に集計して提示してくれるので、

継続しやすい状態が必然的にそろっていますよね。

継続って簡単に言いますが、人間は怠惰な生き物なのでわりと楽な方に流れがちです。

「継続する理由」より「やめる理由」の方が簡単に思いつきませんか?

なので、継続するって大変なんですよ。

ですが、継続しやすい状態ってのは非常にレアケースなのでこれを活かさない手はないです。

是非とも導入して少しずつ理想の自分に近づきませんか?

スタディサプリ ENGLISH

まとめ

今回はスタディサプリENGLISHのメリット10選!という内容でお伝えしてきました。

再度簡単にまとめます。

スタディサプリENGLISHのメリット10選

1.アプリなのでいつでもどこでも勉強できる

2.隙間時間を有効活用できる

3.ゲーム感覚でできる

4.勉強の進捗具合が一目で把握できる

5.講義が分かりやすい(なんとなくからなるほどへ)

6.講義を1.5倍速で聞ける

7.基礎の基礎から始められる

8.復習機能がうれしい

9.新しい問題や機能が追加されていく

10.継続しやすい

導入することで、上記のような様々なメリットが得られますので一度試してみては如何でしょうか?

今なら7日間無料で試すことができます。

↓↓↓申し込みはこちらから↓↓↓

本記事が皆様の参考になれば幸いです。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる