MENU
カテゴリー
アーカイブ
Twitterやってます。良かったら遊びにきてください。

目標達成しやすい目標の立て方は?【「目標」=「通過点」です】

悩んでいる人

今取り組んでいる事を成功させたいです。どうやったら目標を達成できますか?どういう目標の立て方をすればよいですか?何かコツがありますか?

このように達成したい事や目指すべきものがあるとき、人は目標を掲げますよね。

でも、何故かうまくいく時とうまくいかない時があると思います。

今回は上手く言った時を思い返しながら、共通して当てはまるある事についてまとめてみました。

この記事で分かる事

達成しやすい目標の立て方

目標を立てる意味

目次

目標達成しやすい目標の立て方【ゴールではなく通過点に設定しよう】

では早速目標の立て方について説明していきます。

目標達成しやすい目標の立て方はずばり、「目標」=「通過点」にすることです。

これは過去の経験ひも解いていくと、この設定をした時はかなりの高確率で成功しています。

「目標」=「通過点」にする意味

「目標」=「通過点」にするとはどういう事か、具体例を上げて説明していきます。

自分は最近とある資格試験を受験し、見事合格することができました。

この場合、通常は「資格試験に合格する」が目標になると思います。

つまり「目標」=「合格」=「ゴール」という図式ですね。

ただ、この時の自分はこのもう一歩先の「合格したらこうなるだろう」という事まで考えていました。

ちなみに思い描いたことは、

はんぺん

合格率の低い試験に1発合格したら周囲の羨望のまなざしが強いだろうなぁ

という非常に不純な姿でした。

本来達成したい目標は「合格」です

しかし、合格したその先に「こんな未来がまっているだろうな」と思い描いた結果、

「目標」=「合格」=「通過点」となったわけです。

するとどういう事が起こるかわかりますか?

人はゴールに向かってがんばります。

なので、思い描いた未来をゴールに据えた事で本来の目的を簡単に通過しやすくなるんです。

合格だけで頑張るより、なりたい姿に向けて頑張った方が意識も高く保てるんですよね。

そのため、目標を立てるときはの先を見据えて考えてみる事を意識してみてください。

目標を立てる大切さ

もちろん、大体何かに取り組む際は、目標を設定しますよね。

これはゴールを決めておかないといつまでもズルズルと続けてしまうからですね。

あるいは、終わりが見えずに途中でやめてしまうという結果につながるからです。

スタートしたはいいけれど、ゴールがなければどこに向かっていいかわからないですもんね。

なので、何かを始める時、取り組むときの目標設定はとても大事になってきます。

ここで目標は目指すべきゴールですが、

先ほど言ったように達成したい目標は「通過点」で設定します。

なりたい姿を思い描きましょう。

イメージできればできるほど、達成できる確率は高くなります。

なぜイメージが強いほど達成できるのか?

先ほどから目標のその先をイメージすることで、目標を「通過点」にすると言ってきました。

そもそもなぜ、イメージが強いほど目標達成できるといえるのでしょうか?

理由は簡単で、その姿を実現するために勝手にそのように行動するからです。

例えば先ほどの資格試験の例をとってみましょう。

目標を「合格」だけにした場合

難しい無機質な問題集とただひたすらに向き合って勉強するだけになります。

よほどの強い意志がない限り、やりたくもない勉強など続きません。

合格するぞ!とは裏腹に勉強したくねぇなという相反する考えが自分の中に発生します。

これでは中々うまくいきませんよね。

実際、これだけを目標にしていたら自分は合格はできなかったと思っています。

目標を「通過点」にしてその先の未来を描いた場合

不純な動機ですが、「自分は難しい試験に合格して、周囲から羨望の目を集める」という姿をはっきりと描きました。

結果、目指すところが周囲からの羨望の目を集める事なので、そのための具体的な行動に走ります。

羨望の目を集めるには・・・一発合格だな。

一発合格する為にはこれくらいの勉強が必要だな。

これくらい勉強するには○○の時間を減らす必要があるな・・・etc

といった具合です。

このように具体的に行動することが目標達成の可能性を高めます

皆さんも一度何かに取り組む際は、目標のその先の姿をイメージしてみてください。

まとめ

今回は目標達成しやすい目標の立て方についてご紹介しました。

簡単にまとめます。

目標設定の仕方

「目標」≠「ゴール」⇒「目標」=「通過点」

目標設定の大切さ

目指すべき方向性を定める事

イメージを強く

目標達成にむけた具体的行動がとれる

皆様の参考になりましたら幸いです。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる