MENU
カテゴリー
アーカイブ
Twitterやってます。良かったら遊びにきてください。

QC検定|受験票の写真で注意すべきことを紹介します

QC検定で受験票が届いたらいよいよ本番が近いなという感じですよね。

まずは早速受験票を開けて中身を確認しましょう。

 

はんぺん

何故か?

それは

受験票の確認不足で証明写真の貼付を忘れていた!

何てことが起こり得るからです。

 

はんぺん

貼付し忘れると受験ができないので注意してください!

 

そのため、受験票が届いたら真っ先に証明写真の貼付はやってしまいましょう。

 

とは言え

別の偉い人

写真って何でもいいの?

悩んでいる人

やっぱり証明写真で撮らないとだめ?

悩んでいる人

いつまでの写真がつかえるの?

こんな疑問が浮かんだりしますよね。

   

そこで今回はこんな疑問や注意すべき点を解決すべく、受験票の写真について解説していきます。

 

目次

写真ってなんでもいいの?

写真については証明写真が推奨されています。

本人確認ができるものとして使用しますので、色んな手間やコストを考えると、やはり証明写真がベストです。

 

デジカメ等でも対応は可能ですがいくつか注意が必要になってきます。

 

次の項目で写真を撮る際の注意点についてご紹介していきます。

写真を撮る際の注意点

証明写真としては以下の点が満たされている事が重要です

肩から上の顔写真であること

証明写真の基本ですが、全身を写す必要はありません。肩から上の顔写真であればOKです。

試験日以前から6か月以内であること

こちらについても極力直近の写真を使用するのが良いです。

その理由は過去の実体験からです。

半年前の証明写真を使用した際、髪型が別人すぎたんですね。

その為、試験官に何度も顔を確認されるという事態になりました。

試験に集中したいときに試験官が近くで長時間確認作業しているのは意外と気が散ります。

よって、そういった不安要素を取り除くためにも直近の写真を使用するようにしましょう。

本人単独で鮮明であること

これはあたりまえですが、本人だけ写っている写真で鮮明であることが重要になります。

デジカメの場合は300万画素数以上で背景や照明等に配慮していることが必要です。

この場合は背景は壁で明るいところで撮るのが良いでしょう。

サングラス、マスク、帽子等の顔を隠すものを着用していないこと

証明写真でさすがに何かを身につけたまま撮るという事は無いでしょうが、装飾品は取り外してから写真を撮りましょう。

自分の実体験になりますが、1度失敗したことがありますので紹介しておきます。

マスクを顎のしたにずらした状態で写真を撮った事があり、

撮影完了まで気が付かなかったという何とも間抜けな話があります。

このままですと、証明写真としてはもちろん使用できませんので、皆さんはちゃんとチェックするようにしましょうね。

写真専用用紙にて印刷のこと

写真は写真専用の用紙に印刷が必要です。

普通紙へのカラーコピー等は不可です。

デジカメ等で自分で撮られる方は注意しましょう。

写真の裏に氏名、受験番号が記載されていること

これは万が一受験票から写真がはがれてしまった場合の措置ですね。

自分の証明写真の裏には氏名と受験番号を記載してから受験票に貼付するようにしましょう。

 

カラー・白黒 いずれも可

写真はカラー、白黒どちらでも問題ありません

安く済ませるなら白黒写真でOKです。

(カラーの方が見やすいとは思いますが。。。)

 

写真のサイズは縦30㎜×横24㎜

写真のサイズは縦30㎜×横24㎜程度です。

証明写真で撮る場合はサイズ設定がありますので、このサイズを選びましょう。

デジカメで撮る場合は、30㎜×24㎜に収まるように写真撮影してくださいね。

 

 

コスパを考えると、証明写真機が一番簡単です

 

その他注意点

証明写真として満たされている以外にも注意すべき点がいくつかありますのでご紹介していきます。

 

併願時の注意

併願時はそれぞれの受験級の受験票が発行されます。

そのため、証明写真も各級で必要になりますので2枚準備しましょう。

 

認定カードに使用される

受験票の照明写真は本人確認のほかに合格後に任意で発行できる、認定カードの写真として使用されます。

気にしないのであれば問題ないですが、

証明書として残るので可能な限り恥ずかしくない写真にしておくのが良いでしょう。

 

受験票の写真貼付忘れ

これが一番注意すべき点です。

試験当日に受験票に写真が貼っていないと受験が出来ません。

その為、真っ先に受験票には写真を貼付しましょうね。

 

まとめ

今回はQC検定の受験票に貼付する写真についてまとめました。

結論としては証明写真を利用するのがおススメです。

理由は必要要件をすべて満たすものが1発で取れるからです。

たかが証明写真、されど証明写真です。

その他細かい注意点にも気を付けて万全の態勢で本番に臨むようにしましょうね。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる