MENU
カテゴリー
アーカイブ

Lenovo PCって買っても大丈夫?購入の決め手と使用感を紹介

こんにちは、はんぺんです。

皆さんPCって何使われてますか?

自分は今Lenovoのノートパソコン

Lenovo IdeaPad S540

(14.0型 FHD/8GBメモリー/256GB SSD/Windows10/Officeなし/ミネラルグレー)

こちらを使用しております。

LenovoのPCってネット上で色々と噂流れてて手を出しにくい方もいると思います。

知りたい人

Lenovoって安いけどすぐ壊れたりしない?

知りたい人

実際使っている人の生の声を聴きたい。

こんな声に購入者のレビューを交えながら自分が購入に至った理由と使用感についてご紹介します。

目次

Lenovo PCは買っても大丈夫?

結論、大丈夫です。正直、買いです。

特に自分のようにメインではなくサブで持ち運び用で使う人

動画を見る、ちょっと文章を作るだけという人にはおススメします。

高評価レビューにもある通りコストパフォーマンスは申し分ないですよ。

耐久性についてはこれから使ってみてという所がありますね。

今のところは問題ありません。

また初期不良の話もありましたが、1年間は無償保証しています。

そのため、運悪くあたってしまった場合でも対応してもらえますよ。

とはいえ、これだけでは判断に乏しいでしょうから

実際の購入者のレビューを見ていきましょう。

LenovoPC購入ユーザーのレビュー【買ってよかった編】

まずは高評価のレビューをいくつか抜粋しました。

軽くて起動も速い

キーボードのタイプの感覚も問題なし。軽くて持ち運びしやすく、かなり使いやすい。ウェブ閲覧やブログ更新程度の用途ならこれで事足りるはず。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

コスパはいいです。

コスパはすごくいいと思います。macで同じ仕様でofficeを入れれば、15万円程度になります。

・キーボードのタッチ感はいい。個人的に軽く押せばいい方が好きなので。ただし、配置に慣れるまで少し難しかった。

・USB、HDMIの差込口が小さいので、差込むとき、抜くときに力が必要。

(最初、値段が安いから不良品かと思った。)

・あと今後、このPCを使っていきどのような感じになるかと思います。

総評:コスパはかなりいいと思います。メインPCでないのであれば十分だと思います。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

なかなかのコストパフォーマンス。

持ち運ぶ事を前提としての機種選定。

結果はおおむね満足しています。もう少し軽いと、尚よかった。

SSDは起動時間も短く、データ読み込みも早くて気持ちよいです。

可変クロックの為?、ファンが突然勢いよく周り出すのは静かな会議中には、ちょっと気になるかも。

気になるのは、SDカードスロットが浅く、カードが半分はみ出した状態となってしまう事。

カードを入れたままの持ち運びが出来ないのが残念。

また、USBドングルを差した状態ではカードの出し入れもちょっと面倒。

総合的には、おおむね満足。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

極めてハイレベルなコストパフォーマンスを達成できているモデル

デザイン、質感ともに期待通り。特に、キーボードの質感、打感には感心した。他メーカーのデスクトップパソコンも同時に購入したが、キーボードの操作性や見た目、使用感が全然こちらの方が上。スピーカーについても、このサイズ、重量から言えば十分満足できるレベルであり、見た目もよい。重量はトップレベルの軽さとまでは言えないものの、軽い、と感じられるレベルであり、携帯性は従来使用していたものとくらべると格段に向上したと思えるので満足。購入後の動作の不具合はなく、各アプリケーションも安定的に作動しており、総合的に快適に使用できている。この性能、このデザイン性で、この価格なのでかなり満足のいく買い物ができたと言える。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

とても満足です

使用していたPCが壊れたための購入です。実物を全くみないで、クチコミやレビューを参考にし、DELLと迷いましたが、こちらにして正解でした。スペックは申し分なく。使用した感想は、軌道が早い!画面が見やすい!そして、意外に軽かった。PCはこのところ初期不良が多かったのですが、レノボさんは1年間無償で対応とあったので余計に安心感もあったことも決めての一つです。いい買い物ができました。キーボードで「Fin」ボタンが慣れなくて、仕様を変更するのに少々大変。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

コストパフォーマンスは最強クラスか

開封して驚いたことは、質感が高いこと、薄いこと、そして軽いこと。

IPSの非光沢ディスプレイで照明が強い場所でも目が疲れないです。

キーストロークは超浅いので、好みは分かれそうです。私はキーストロークが深いキーボードは苦手なので丁度いいです。

内蔵スピーカーも低音は弱いものの、想像以上に音が良いです。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

コスパ最強。余計なソフトが入っていないのも良い

第10世代のi5が入ったパソコンは軒並み10万を超えてきますが、レノボはかなりお得です。

ただし、最大の問題は長く使えるかどうかですので、時間がたつにつれ評価も変わってきます。

東芝Dynabookは強靱なつくりで、第2世代のi7を買って以来9年目になりました。それくらいもってくれるとよいのですが。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

やはりコストパフォーマンスは抜群に良いという声が多いですね。

一方で細かい部分の指摘はありますね。

耐久性がどうか?といったところが購入のカギになりそうです。

LenovoPC購入ユーザーのレビュー【買わなきゃよかった編】

概ね良い評価ですが、もちろん悪い評価も存在します。

こちらについても見ていきましょう。

購入後1週間で電源が入らなくなりました

海外赴任に備え、7月頭に製品を購入。購入後1週間強で電源が入らなくなり、修理センターへ保証期間対応としての修理を依頼。然るに、改修が完了しないまま、出発日を迎えてしまい、日本を離れました。購入した意味が全くない買い物でした。事情を説明してもやはり返品→返金は応じられないとのこと。人生で一番後悔した買い物です。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

初期不良

画面に線が入っている。初期不良と思われます。2/2 に注文し届いたのは4月。ネットでの注文、後悔してます。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

期待はずれ

購入1ヶ月でキーボードの不具合、ログイン時に毎回発生する画面のちらつき。交換を依頼したいが、サポートセンターも繋がらず。

ここまで酷いメーカーは初めてです。

Lenovo公式サイトより一部抜粋

初期不良といったところで低評価の声が多かったですね。

サポートセンターも繋がらないという声もあり多少の不安が残りますね。

実際に自分が問合せした時はすぐに繋がりました。

時期や時間帯の問題かもしれませんね。

自分が購入に至った理由

実際、自分が購入した理由はやはり圧倒的コストパフォーマンスです。

同じようなスペックを他PCに求めるとどうしても軽く10万円は超えてきます。

それが、このPCの場合ですと7万円と一桁台で買えてしまうから驚きでしたね。

ブログを始めるにあたり、どこでも作業できるようにと持ち運べるPCを探していました。

ただ作業するからにはストレスがあまり発生しないように、SSDは必須です。

それでいて、極力価格は抑えたい。

そんな時に発見したのが、このPC(Lenovo IdeaPad S540)です。

正直色んなレビューがあるので「安かろう、悪かろう」という思いもありました。

しかし、その時の自分は価格に勝る選択肢が無かった為購入を決意します。

実際の使用感はどうか?

一言でいうと、

はんぺん

最高!

です。

どういう所が最高か?それをまとめていきます。

最高な点 その1 起動までの速さ

まず起動までが超速で驚きです。

今までHDDのPCを使用してきたため、正直SSDの威力舐めてました。

電源押したらすぐ付く。このあたり前感がとてつもなく衝撃です。

最高な点 その2 薄さ・軽さ

14型なので、持ち運びに便利です。

ちょっと重いとか書いてあるレビューがありましたが、

はんぺん

どんだけ軟弱なんだ

と思うくらい薄くて軽いです。

今まで15型使ってきた自分からすると、薄さも軽さも衝撃でした。

大丈夫か?っていうくらいに薄く、片手で軽々もてます。

そのため、箱から出すときにとてもワクワクしました。

最高な点 その3 余計なソフトが入ってない

これも最高ですね。simple is bestです。

国産メーカーのノートPCだとメーカーのアプリケーションがもともと入っていたりしますよね。

Lenovoにはそれがありません。

うっとおしくないのが良いです。

最高な点 その4 キーボード

これに関しては意見が分かれるところですね。

キーストロークが浅く、軽くタッチするだけで入力できるます。

これは、個人的にはかなりお気に入りです。

打感が欲しい人にとってはちょっと軽すぎるかもしれません。

最高な点 その5 長時間バッテリー

主に持ち運びで電源につなげないときに感じましたが、バッテリーが長持ちです。

公式サイトで最大14時間とうたっているだけあって、これはその通りだと思いました。

出先にちょっと持っていくくらいなら十分すぎるくらい持ちます。

逆にちょっとここは残念かなという点は?

どんなに最高なものでもちょっと残念という所はでてきます。

気にならないレベルではありますが、

はんぺん

ここがもうちょっと・・・

という点を挙げていきます。

残念な点 その1 ACアダプタがでかい

PCがコンパクトなだけにちょっと残念ですね。

ACアダプタが大きいので場所を取ってしまいます。

狭いところのコンセントに差し込むときが非常に苦労します。

残念な点 その2 USBポートがちょっと固い

PCが薄いためかUSBポートやHDMIポートが固いと感じる時があります。

最高なだけに非常に微妙なところが気になってしまいますね。

残念な点 その3 冷却ファンの音がたまに気になる

もはや、いちゃもんレベルかという感じですが、

静音モデルだけにたまに回る冷風ファンの音が気になってしまう時があります。

今まで使ってたものよりはかなり静かです。

人間って良いものに慣れると更に欲がでるのよね・・・。

まとめ

今回はLenovo PCは買っても大丈夫なのか?についてまとめてきました。

コストパフォーマンスは高いので、自分は満足しています。

今後の耐久性がどうか?という所は今後も継続して見ていきますが、

やはり初期投資額が少なく済むのは魅力的ですよね。

浮いたお金で他の準備に回すことができますよ。

そういった点からもおススメできるPCです。

PC購入を検討されている方は、Lenovo PCを候補に入れてみては如何でしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる