MENU
カテゴリー
アーカイブ

鍵が抜けない!?入らない!?そんな時の対応方法を3つ紹介します。

突然ですが、あなたはいきなり家に入れなくなったことありますか?

ほとんどの人が「No!」と答えるでしょうが、筆者はあります。

バイトから帰ってきて、早く風呂入って寝ようと思って鍵を入れようとしたら・・・

「あれ?入らない。」

何度か挿入を試みるも鍵穴に入らないのです。

ああ、バイトで疲れて鍵を間違えたか。

そう思い、何度か確かめますが鍵は合っています。

こいつは困った。

夜も遅いし管理会社も営業時間外。

とにかく家に入ってゆっくりしたかった筆者は、その当時出せる限りの力をふり絞り

無理やり鍵穴へカギを挿入しました。

結果として何とか鍵を開ける事に成功しましたが、今度は抜けない。

「くそがぁあああああああああ!」

夜更けに怪しい事極まりないですが、力を振り絞ると、鍵は「ごりゅごりゅごきっ!」と嫌な音を立てて抜けました。

とまぁ、こんな具合に唐突に鍵が入らなくなると言ったトラブルが発生したんですね。

そこで、今回は鍵が入りにくい、取りにくいといった症状の時の応急処置と解決策について自分の体験談をもとにご紹介していきます。

知ってて損は無いので、頭の片隅にでも入れておいていただければ幸いです。

目次

鍵が入らない、入りにくい時の応急処置3つ

鍵が入らない・入りにくい時の応急処置方法は次の3つになります。

  1. えんぴつで鍵の周りのなぞる
  2. 鍵を歯ブラシ等で掃除する
  3. 鍵屋さんを呼ぶ

では一つずつ詳しく紹介していきます。

①えんぴつで鍵の周りをなぞる

これが一番効きます。ホントに騙されたと思ってやってみてください。

実は冒頭の出来事以後にも何度か鍵が入りにくくなっていますが、この方法で何度もしのいできました。

やり方は簡単です。

鍵の周囲をえんぴつでなぞり、黒鉛の粒子をまとわせる

これだけです。

鍵の周囲がえんぴつで黒くなったな、くらいがベストです。

すると、なんということでしょう。

あんなに入りにくくガタガタだった鍵が、シルクの肌触りのように滑らかにするりと入っていくではありませんか。

これには匠もご満悦。

劇的ビフォーアフターさながらに、鍵本来の機能を取り戻します。

この手法のいいところは、えんぴつ、シャーペンだけでお手軽に修復できるところです。

恐らく、入りにくくなる兆候があるはずなので事前にえんぴつでケアしておくといいですよ!

ちなみに、個人的経験則ですが、効果は1ヶ月程持ちます。

そしてまたえんぴつで鍵の周りを塗り塗りすれば元通りになりますので非常にコスパがいい対処法ですよ。

(とはいえ、あくまで一時的な処置なのできちんとした対応をしてくださいね)

②鍵を歯ブラシ等で掃除する

鍵の周りに汚れが付いている場合にも入りにくくなります。

歯ブラシ等で磨いてあげましょう。

ディンプルキーの様にくぼみがあるタイプは特に汚れがたまりますから、効果的です。

ワンポイントとして、鍵はむき出しにしておくより、キーケース等につけると汚れにくくていいですね。

③鍵屋さんを呼ぶ

値段は結構かかりますが、鍵のトラブルは専門家へ

鍵屋さんを呼んで開けてもらう対処法です。

24時間対応しているところも多く、自分の様に深夜に鍵が入らないなどのトラブルに遭遇した時でも安心です。

どうにもならない時は、1つの手段として覚えておくといいですよ。

↓↓↓コチラから対応してもらえます↓↓↓

鍵のトラブル出張費無料!【鍵修理屋】

根本的な解決策は?

さて、ここまでは応急処置についてご紹介してきましたが、あくまで応急処置です。

なるべく早いうちに根本的に解決してしまいましょう。

管理会社に問い合わせる

賃貸物件であれば、管理会社に連絡して鍵の交換など対応してもらいましょう。

基本、すぐに対応してくれます。

自分は対処法①でずっと凌いでいましたが、いい加減頻度が増えてきてしまったので管理会社に連絡したら次の日には業者さんが来て取り替えてくれることになりました。

こんなに早くできるならさっさと連絡すればよかったと思ったくらいです。

新しい鍵を作る

鍵が入りにくくなっている場合は、摩耗やキズ、変形している場合がほとんどです。

そのため、新しい鍵を作るというのも1つの手です。

鍵交換なら満足度No1の実績と一年保証付き 年中無休全国対応の鍵屋

なお、賃貸物件の場合は、作る前に管理会社に問合せた方がベターです。

まとめ

今回は鍵が入らない、取れない!といった急なトラブル時の応急処置についてまとめました。

簡単におさらいすると

①鍵の周りをえんぴつでなぞると入るようになる

②汚れている場合は歯ブラシなどで掃除する

③専門家を呼ぶ

の3つになります。

特に鍵穴に鍵が入りにくい、取りにくいという症状の場合は、①を試してみてください。

効果抜群なので、覚えておいて損はないですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

当サイト使用テーマ

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる