MENU
カテゴリー
アーカイブ

「乾太くん」お手入れって楽?実際1か月使ってみたのでまとめてみる

家庭用ガス衣類乾燥機「乾太くん」は家事の手間を短縮してくれる文明の利器す。

いつでも天候を気にせず洗濯物を乾燥できるのって魅力的ですよね。

ただ、いざ購入して取り付けてみて

  • お手入れが大変だった・・・!
  • 思った以上に維持管理が大変・・・!

何てことになったらそのメリットも半減してしまいますし、中々導入に踏み切れませんよね。

そこで、今回は実際に筆者が1か月ほど「乾太くん」毎日使ってみて

お手入れが楽なのか?

についてまとめてみたいと思います。

参考にしてみてくださいね。

目次

「乾太くん」のお手入れって楽?

単刀直入にいいますと、楽です。

具体的にいうと、お手入れが必要なのはフィルターのお掃除くらいです。

フィルターの掃除というと、フィルターを取ってホコリを掃除機で吸って・・・

というような面倒くさいイメージがありますが、ホコリがまとまっているのでフィルターからはがして捨てるだけです。

「乾太くん」のフィルターお手入れ

では実際のフィルターのお手入れ方法について見ていきましょう。

STEP
本体からフィルターを外す

本体の奥に見える青いカバーがフィルターになります。

真ん中のつまみをつまむと簡単に外すことができますよ。

※ただ、意外と奥行きがあるので設置場所によっては
フィルター取るのが大変かもしれません。

STEP
フィルターカバーを外す

青いカバーを外してフィルターを取り出します。

裏面のつまみをつまむとカバーからフィルターが外せます。

STEP
フィルターからほこりを取り除く

フィルターにびっしりと付着したホコリ。

写真のように簡単にはがせます。

まとまっているので、はがしてゴミ箱へポイっで終わりです。

STEP
細かいホコリは掃除機で吸引

ホコリを引きはがしただけでも割ときれいになりますが、

細かい部分はハンディ掃除機で吸引しましょう

▽おススメハンディ掃除機

特徴

・パワフルな吸引力

・リチウムイオン電池なので短時間充電、繰り返し充電に強い

・水も吸引可能(乾湿両用タイプ)

・ダストカップ丸ごと水洗い可

・音がうるせぇ(短時間なら許容してね♡)

STEP
フィルターカバーをつける

フィルター掃除が完了したらカバーを取り付けます。

STEP
フィルターを本体へ取り付ける

本体に取り付けてお手入れ完了です。

基本的にやるべきお手入れはこれだけです。

ね?簡単でしょう?

フィルターのお手入れ頻度は?

乾燥機を5回かけたら1回くらいの頻度でフィルター掃除の音がなり、ランプが点灯します。

頻度的には約1週間に1回といったところでしょうか。

個人的には全く気にならない頻度ではありますが、人によっては多いと感じるかもしれませんね。

ただ、乾燥効率を考えるとフィルターは最低限キレイな状態にしておきたいものです。

フィルター取る→ほこりをはがす→フィルター戻す

基本この3ステップなので、非常に簡単であまり負担になりませんよ。

まとめ

今回は「乾太くん」のお手入れについてまとめてみました。

色んなお手入れが必要なのでは?と考えてたあなたに朗報です。

やる事と言えば、フィルター清掃くらいなもの。

そしてほこりは散らばるのではなく、まとまってフィルターに張り付いていますから、つまんで取り除くだけです。

お手入れについてはあまり心配せずに導入に踏み切っていただけたらと思います。

今回は以上です。

▽あると便利 ハンディ掃除機

特徴

・パワフルな吸引力

・リチウムイオン電池なので短時間充電、繰り返し充電に強い

・水も吸引可能(乾湿両用タイプ)

・ダストカップ丸ごと水洗い可

・音がうるせぇ(短時間なら許容してね♡)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当サイト使用テーマ

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる