MENU
カテゴリー
アーカイブ

【誰にでもできるが誰でもはできない】毎日更新を続けて分かったこと

こんにちは、はんぺんです。

いきなりですが、ようやく1週間休みなくブログ更新できました。

ここまでくるのに5か月かかりました。

正直時間かかりすぎですね。

 

でもどうなん?手ごたえは?

はんぺん

それはこれからってとこでしょうか。

毎日更新しているブロガーさんには頭が上がりません。

本当に、すごいと思います。

さて今回はですね、自分なりに毎日更新することで見えてきたことがあります。

これからブログ始める人や頑張ってる人に向けて発信したいと思います。

※本記事はブロガーさん向けのため、一般の方向けではありません。ご了承ください。

皆さんの貴重な時間ちょっとだけください。

この記事で分かる事
  • 毎日更新のすごさ
  • 毎日更新で得られたこと

それではスタートです。

目次

毎日更新のすごさ

すごい人

毎日更新すごいすごいっていうけど、何がすごいんでしょう?

だいたいこういう事をいうブロガーさんは、息をするように記事を書いてます。

それだけですごいと思います。

え?語彙力なさすぎ?

そうでしょうね。

次のような場合と同じなんですよ。

  • 小さい子供を前に愛くるしい行動を取ったとき。
  • 犬や猫が自分に甘えてきたとき。
  • 好きなあの子が「にこっ」ってわらってくれたとき。

あなたはきっと「かわいい・・・」これ以外の言葉を発することができなくなります。

それと同じです。

これをマホトーン効果と言います。(いいません)

冗談はさておき、ブロガーさんのブログは日記とは訳が違います。

日記はこの記事のように自分の思った事をグダグダと伝えていけば完成します。

しかしながら、ブロガーさんは読ませたい相手がいて、その人たちに向けて記事を書きます。

発信する方向の違い

発信する方向の違いとは何でしょうか?

例えば、自分に向けた発信(日記)は自分が満足すればそれでよしです。

それに対し、他人に向けた発信(記事)はキーワードの選定、情報収集、見せる技術など

あらゆる手段を用いて構築して読んでもらうための努力が必要です。

つまり発信する相手が自分か、他人かの違いという事です。

自分の場合は、自分に届けるわけですからいくらでも書けますし満足もできます。

しかし、相手に届ける場合は、

「誰に届けるのか」

「何を届けるのか」

「どうやって届けるのか」

という必要な要素を調査し、勉強しながら書く必要があります。

ましてや、これを完璧にこなしたとしても、必ずしも読んでもらえるわけではないというのだから厳しい。

それを毎日続けているというのだから、すごさが伝わりますよね。

何故続けられるんでしょうか?

ここで一つの疑問がわきます。

自分の為にではなく、他人の為に自分の貴重な時間を使っている。

ましてやそれが成果に結びつくかが分からないのに。

何故毎日更新を続けられるんですか?

楽しいからです。

結局これが根底にあるような気がしています。

これが根底にあって書いていると、書きたくてしょうがないでしょうね。

書かなきゃではなく、書きたい、伝えたい!

このレベルに達した時、気持ち悪いくらい(失礼)のレベルで記事書き続けていけるんだろうなぁと思います。

毎日更新を1週間続けた結果

さて、話を自分の方に戻します。

毎日更新を1週間続けてみました。

結果としては、毎日50PVは平均して稼げるようになりました。

弱小ブログではあるものの、毎日更新することでPVが低水準ですが安定し始めました。

しかーし!

正直、めげた。(早いな、おい)

そもそもですね、

毎日何かしらネタを探して記事にできないかなぁ

という時点でかなりしんどかったですよ。

そして、子供が寝た後にひっそり布団を抜け出してパソコンを立ち上げる・・・。

やらなきゃ・・・。

そこには”楽しさ”というより”義務感”みたいなものの方が強く、

強制力で何とかこなしたというレベルです。

時間がある人はいいなぁ。毎日書いてる人のセンスうらやましいなぁ。

そんなクソみたいな羨望と言い訳を頭に抱えながら、記事を書く。

とてもしんどい。

正直いくらでもやめようと思ったし、やめても誰も何も言わないです。

毎日更新をやめた方がいっそ楽。

ですが、しんどいけど、書き終えた後の一瞬の解放感。

あれがそこそこ楽しかった。

そして、最近はTwitterにも記事投稿してますが、

少なからず反応があるのは嬉しいです。

SEOは全然だめですけど。

読んでくれてる人がいるってのは、励みになりました。

毎日更新は人によって向き不向きがありそう

毎日更新を続けていたらふとこんなことを思いました。

人によって向き不向きがありそうだな。

毎日更新は誰にでもできるけど、誰でもできるわけじゃなさそうだ。

毎日更新が良いとか悪いとかの話ではありません。

自分の記事を書くスタイルがどちらに近いかという話です。

  • しっかり納得のいく記事を質にこだわって作る。
  • 量をこなしていく上で自分なりのスタイルを確立する

一番は自分のスタイルを確立する事です。

それがストレスをためずに続ける方法ですね。

頑張れる理由ってなに?

頑張れる理由は人それぞれだと思います。

自分の場合は誰かの為になったとき。すごい、嬉しいです。

ブログって基本地味で孤独な作業なんですよ。

毎日、調査して、記事構成考えて、装飾して、リンク貼って・・・

毎日更新している人たちも

この見えないところの努力が半端ないんだろうなぁ。

こういった作業を一人で淡々とこなしていく必要があります。

この作業した結果である記事が誰に見られるかなんてわかりません。

ですが、一人でも反応があると嬉しいよって事です。

これがとてつもなく頑張れる理由になります。

もちろん、収益だPV数が伸びたという数字上の結果も嬉しいですよ。

ただ、記事を読んでもらって、ありがとうと言われた日にゃ、一日上機嫌です。

誰かを助けられる可能性があるブログってやつに可能性を感じるわけです。

それならばと続ける原動力にもなるわけです。

継続する具体的な方法は別記事に詳細をまとめています。

あわせて読みたい
【誰でもできる】初心者でもブログを継続できる具体的方法3つ こんにちは、はんぺんです。 ブログをやっていると次のような事を耳にします。 ブログしんどい。。。挫折しそう。 全然反応がない。辞めようかな・・・。 記事ネタが無...
はんぺん

(これであなたも毎日更新よ!)

毎日更新を継続する方法
  • SNS利用
  • SNSからネタを毎日探す
  • ネタの細分化
  • 決まった時間の確保

毎日更新したことによるメリット

では、毎日更新したことのメリットは何でしょうか?

これについては別記事で詳細をまとめています。

あわせて読みたい
【とりあえずやってみよう】毎日更新したことによるメリット5つ こんにちは、はんぺんです。 ブログを始めて5か月目にしてようやく毎日更新できるようになりました。 (まだ毎日更新1週間だけですけどね。) 毎日更新すると気づきが沢...
メリット
  • PV数が安定
  • 当ブログの認知具合が増えた
  • 記事作成の流れができつつある
  • 自信がつく
  • 自分の限界値が上がる

毎日更新したことによるデメリット

逆に、毎日更新したことによるデメリットも感じています。

別記事でまとめていますのでよかったらどうぞ。

あわせて読みたい
【しんどいけどやる】ブログ毎日更新 やってみて感じたデメリット こんにちは、はんぺんです。 ブログを初めて5か月になります。 最近ようやくペースがつかめてきたかなというところです。 ブロガーなら一度はやりたい毎日更新をできる...
デメリット
  • 割としんどい
  • キーワードや記事構成など事前調査が疎かになる

まとめ

今回は毎日更新を1週間続けてみて思った事を書き連ねました。

たかが1週間、されど1週間。

短い期間ながらもできたという事は自分にとっては自信につながりました。

そのかわり、言っときます。しんどいです。

これが当たり前になれば良いなぁと思いつつも反省するところもあります。

この振り返りを活かしつつ、今後も記事を書いていきたいと思います。

何はともあれブログは継続こそ正義

毎日更新しようが、月1だろうが、続ける限り勝ち続けます。

自分なりのスタイルを見つけて続けていきましょう。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる