MENU
カテゴリー
アーカイブ

英会話アプリ「トーキングマラソン」実際使って感じたデメリット5つ

悩んでいる人

会社の業務で英会話スキルが必要ですが、
多忙でなかなか時間が取れません。
スマホで英会話トレーニングできるアプリ、
「トーキングマラソン」が気になっています。
メリットは色々見かけますが、デメリットとかあるんでしょうか?

会社員をしていると突然の辞令ってありますよね。

例えば、

・急に海外出張が決まった。

・海外勤務することになってしまった!

というようにいきなり英語スキルが求められて、

急に勉強せざるを得なくなった方は多いのではないでしょうか?

ただ、いきなり勉強を始めるにしても、何をどうすればいいか困ってしまいますよね。

そんな方の強い味方がいつでも気軽に勉強できる英会話アプリの存在です。

悩んでいる人

英会話アプリ「トーキングマラソン」を導入を考えてるけど、メリットだけでなくデメリットも吟味してから導入したいな。

そんな方たちに向けて、英会話学習「トーキングマラソン」のデメリットについてご紹介していきます。

ちなみに、「トーキングマラソン」のメリットについてはコチラの記事を参照ください。

あわせて読みたい
英会話アプリ「トーキングマラソン」のおススメポイント5選 悩んでいる人 会社の業務で今度海外出張に行くことになりました。英会話スキルを身につける必要がありますが、多忙でなかなか時間が取れません。英語初心者でも簡単に英...
自分で考え、英語を発するスマホ自主トレーニングアプリ【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!
目次

英会話アプリ「トーキングマラソン」を使ってみて感じたデメリット3つ

実際使ってみて感じたデメリットは以下の5点です。

・発言した英語通りに聞き取ってくれない

・多少の英語の知識は必要

・無料お試し期間がいつまでかがわかりにくい

月額料金が高い

・英会話の導入学習にはいいが、会話の柔軟性に欠ける

 

一つずつまとめますね

デメリットその①:発言した英語通りに聞き取ってくれない

このアプリはお題に対して、スマホに回答して行きます。

だいたいは聞き取ってくれますが、たまに全く違う文章や単語に認識される事があります。

発音が悪いのかもしれませんが、あまりにも突拍子もない文章が表示される事があるので地味にストレスです。

この辺は発音を鍛えつつ、ゆっくり回答することで限りなく0に近づけることができます。

対人とのトレーニングではない為導入ハードルは低いですが、

機械相手特有の現象が発生してしまっている

という印象でした。

デメリットその②:多少の英語の知識は必要

これも当たり前かもしれませんが、

語彙が無いと単語ですら回答できません

そのため、英語初心者や苦手な人間にとっては

最初は言葉が出てこないという事が多々あります。

あっという間に回答時間の6秒が過ぎ去ってしまうでしょう。

もちろん、その場で出来なくても復習でとことん突き詰めれば回答はできるようになります。

ですが、スラスラと回答するためにはある程度の語彙力や文法などの基礎知識が必要です。

アプリ内でフレーズや単語を覚えて行くスタイルもありだと思います。

しかし、単語についてはアプリをやりつつ、

他のテキストで基本を身につけながら勉強を進めていったほうが良いでしょう。

デメリットその③:無料のお試し期間がいつまでかが分かりにくい

今申し込むと、2週間の無料お試し期間があります

そして、2週間経過後に料金が発生するようになってます。

仮に、お試しで2週間だけトライするという方はトライアル期間中に解約手続きする必要があります。

ただ、アプリだけを使用していると、

いつまでがトライアルでいつから料金が発生するのかが分かりにくいです。

一応、登録した際のメールに無料期間がいつまでかを知らせる内容と、

解約手続きのリンクが記載してありますので、このメールは消さないように取っておきましょう。

このメールは必ず保管しておきましょう

デメリットその④:月額料金が高い

英会話アプリを継続していく際のネックになりうるのがこの月額料金です。

英会話スクールと比較すると格段に安いのです。

しかし、アプリで月額4,378円となると、なかなかの出費ですよね。

また、気軽に始められる分、継続できるかがカギになってきます。

その為、このアプリは計画的に利用できる方には向いているかもしれませんが、

一人での学習が継続しない方は、月額料金分のメリットが薄くなる可能性があります。

デメリットその⑤:英会話の導入学習にはいいが、会話の柔軟性に欠ける

いきなり対人で英会話というハードルを極限までゼロにしていますが、

どうしても続けていると回答が限られてきてしまいます

日常表現やビジネスの場面での会話等、様々なシチュエーションが準備されていますが

表現、反応に制限が出てきてしまいます。

初期投資として有効活用すると割り切れればよいですが、

対人でスキルを学びたいとなったときは会話の柔軟性に欠けると感じました。

まとめ

今回は英会話アプリ「トーキングマラソン」の導入時の注意点についてご紹介しました。

注意点は以下5つです。

・発言した英語通りに聞き取ってくれない

・多少の英語の知識は必要

・無料お試し期間がいつまでかがわかりにくい

月額料金が高い

・英会話の導入学習にはいいが、会話の柔軟性に欠ける

とても便利なアプリですが、注意点ともうまく向き合って賢く活用していきましょう。

皆様の参考になれば幸いです。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる