MENU
カテゴリー
アーカイブ
Twitterやってます。良かったら遊びにきてください。

レースカーテンが破れた!そんなときの対処法3つご紹介します

普通に使っていればレースカーテンを破るなんて事は余程無いはず。

ですが、世の中信じられないような事が起きるものなのです。

 

例えば…

  • 爪に引っ掛けてレースカーテンを破いてしまった
  • カーテンを開けようとして踏んづけて転んで破いてしまった
  • 子供がキャッキャうふふと遊んでて破いてしまった

 

こんな事が起こり得るんですね。

はんぺん

これは全部筆者の実話です。先ほどの例の3つ目の場合だとこんな感じでビリビリです。

これはひどい。が、とても楽しそうに遊んでいました。

 

そして普段頻繁に起きる事ではないので、対処に困ってしまいますよね。

 

破れたままだと外から丸見え!

早くなんとかしなきゃ…!

 

このように、普段起きない事が起きてしまうとテンパってしまいますよね。

そこで今回はレースカーテンを破いてしまった時の対処方法をご紹介します。

 

何事も冷静に対処していきましょう。

目次

レースカーテンが破れたときの対処法3つ

レースカーテンが破れたときの対処法は次の3つです。

 

  1. とりあえずの修理
  2. いっそ外してしまう
  3. 新しいレースカーテンを買う

 

それでは一つずつ解説していきましょう。

 

とりあえずの修理

破れた程度にもよりますが、とりあえず修理できそうなものならば修理してまいたいものです。

優れたアイテムがありますのでそれについてご紹介します。

補修布による修理

1つは補修布で修正する方法です。

 

この「布の修理屋さん」は次のように簡単に布製品の補修を行う事ができます。

 

出典:Amazonより

 

とりあえずの応急処置ですが、外からの丸見え状態は防ぐ事ができます。

目立たない場所などで仕上がりが特に気にならない場合はこれでも十分ですよ。

購入者の商品レビュー

レースカーテンに穴が空いてしまい補修用に購入。かんたんに補修できて便利。さすがにレースで使用すると透けて見えるが、薄手でそこまで目立たないのでとりあえずの補修としては満足。

出典:Amazonより

 

レースカーテンの補修用に買いました。商品の素材が薄いのでそんなにゴワゴワ感はなく裂けた部分の補修出来ました。

出典:Amazonより

 

このように高評価が多く、レビューの中にも“簡単”に補修可能とあります。

補修範囲が少なく、裂けてしまったレースカーテンの補修にはもってこいの商品ですね。

 

段ボールで覆う

見栄えは最悪ですが、次の2点で優れています。

 

・外から丸見え状態を防ぐという点

・内部に空気の層があり、保温性が高い点出典:全国段ボール工業組合連合会より

 

早急の応急処置にはなりますが、カーテンの役割だけで考えた場合は優秀な代替え素材です。

形状に融通が利き、内部に空気層がある為保温性も高いです。

また透過性はゼロに近いですから、外部からの部屋の中が丸見え状態を防ぐ事もできます。

 

一方で難点は次の2点ですね。

 

・資材集めが大変

・見栄えが非常に悪い

 

ご自宅に段ボールがある場合はそれを使えば良いでしょう。

しかし、無い場合は集めてこなければなりません。

その場合はスーパーでもらってくる等、手間がかかります。

また、段ボールで窓を覆う為、場所によっては段ボールが外から丸見えです。

そうなると貧乏くさいイメージを与えかねないので注意が必要です。

あまり目立たない場所の時に応急処置として使っていくのが良いでしょう。

   

いっそ外す

レースカーテンを使用しないという方法です。

人を選ぶ方法ですが、無くても平気なら外してしまうという方法ですね。

メリット

余計なコストがかからない

手間がかからない

 

なんせ、必要ないとしてしまうわけですから、今後のコストは一切かかりません。

また、レースカーテンを洗うといった手間もかからなくなります。

 

デメリット

表面的なデメリット:カーテンが開けられない・断熱効果が弱まる

潜在的なデメリット:部屋が暗くなる・精神的な疲労が蓄積しやすい

 

デメリットは表面的にはカーテンが開けられない、断熱効果が弱まるといった点があげられます。

また、カーテンを開けられないために太陽の光が入ってこないということにもつながります。

これにより、精神的な披露が蓄積するという潜在的なデメリットが存在します。

 

なぜ太陽の光が入ってこない事が精神的な疲労につながるのか補足しておきます。

日光を浴びると、脳内で「セロトニン」という神経伝達物質を分泌する「セロトニン神経」が活性化されます。

セロトニンは精神の安定に関わっており、「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。

これは日々のストレスや、メンタル面の調子を整えるのに役立ちます。

出典:セロトニンの増加が心身に及ぼす効果/医療法人社団 平成医会

 

平日は仕事で部屋にいない、休日もほとんど昼間は部屋にいないという方であれば問題無いでしょう。

割と家にいるという方にはちょっとおススメできない手法ですね。

 

新しいレースカーテンを買う

1番の対処法は新しいレースカーテンを買う事です。

なんだと思うかもしれませんが、これが1番確実でコスパがいいです。

 

いっときの出費は痛いかもしれませんが、

カーテンはそこまで頻繁に買うものではありません。

一度買えば余程のイレギュラーがない限りは、5年、10年と使っていけますからね。

 

はんぺん

(自分はイレギュラー起こり過ぎですけど)

それに、新しいカーテンにすると部屋の印象も変わるので気分の一心にもなりますよ!

(なけなしのポジティブ)

 

新しいカーテンを買うのに必要な情報

さて、新しいカーテンを買うとなったときに必要になってくるのが次の2つの情報です。

 

必要な情報

  • カーテンの種類
  • カーテンの採寸

 

カーテンの種類

カーテンにも種類がいくつかあります。

 

  • カーテン
  • シェード
  • ロールスクリーン
  • ブラインド

 

自分がどのタイプのカーテンを買おうとしてるかはちゃんと伝えられるようにしておきましょう。

なお、カーテンの種類や窓の種類等は写真を取っておくと伝わりやすいです。

 

写真をとってからお店に行くことをおススメします。

 

カーテンの採寸

カーテンの採寸方法って実はどこから図るかが重要になってきます。

正しく測定してお家の窓にあったサイズを購入しましょう。

はんぺん

カーテンの採寸方法は今後まとめていきます。now loading…

 

1番確実で安心な方法

カーテンを購入する際に一番確実で安心な方法があります。

それが、

 

カーテン屋さんにカーテン持ってく

 

という事です。

 

これが一番確実かつ安心できる方法です。

破れたカーテンをもっていき、カーテン屋さんで採寸してもいましょう。

 

既製品で対応可能な場合

採寸の結果、既製品がある場合にはそこから選べば即日で入手可能です。

採寸をしてもらっていますから、安心して購入できますね。

特殊サイズで注文が必要な場合

特殊窓サイズやロールスクリーンなどのカーテンの場合は、生地を選んで注文します。

あとはカーテン屋さんが持ち込んだカーテンをもとに、採寸から仕立てまで全て行ってくれます。

オーダーした場合の仕上がりまでの期間は?

物によりますが、注文から1週間程度で仕上がります。

自分の場合はちょうど1週間後に出来上がってきました。

オーダーしたときの1枚のお値段は?

カーテンの値段はカーテン生地 1m2単位で単価が決められています。

よって、窓の大きさやカーテンの生地種によってピンキリになります。

予算としては最低1万円は考えておいた方が良いでしょう。

一回の出費は大きいですが、長年使えるものです。

それを視野に入れて予算を組むと納得した買い物ができますよ。

※自分の場合はレースカーテンで205cm×275cmで約2万円でした。

 

また、予算との兼ね合いになりますが、部屋の印象をガラッと変える力がありますので

お部屋の雰囲気をイメージしながら選ぶと楽しいですよ。

 

まとめ

今回はレースカーテンが破れた際の対処法についてまとめてみました。

最後に簡単にまとめます。

一番確実かつ安心な方法

・新しいのを買う

 

注意する点

・カーテンの種類と採寸の方法

・自分の欲しいカーテンが何なのか

・寸法がいくつのカーテンが欲しいのか

 

おススメな方法

・カーテンをお店にもっていき、お任せする

 

破れた事は凹みますが、逆に部屋の雰囲気を一新するチャンスでもあります。

この機会に新しいカーテンを探して気分一新しませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる