MENU
カテゴリー
アーカイブ

コーヒー牛乳・カフェオレ・カフェラテの違いは何?わかりやすく解説

みなさん、ほっと一息つきたい時に何を飲みますか?

筆者はカフェオレが大好きで休憩時によく飲んでいます。

この前、休憩中にカフェオレを飲んでいたところ、同僚がやってきて

お前またコーヒー牛乳飲んでんのかっ!好きだな!

はんぺん

いやいや、待ちたまえ。僕がいつコーヒー牛乳をのんでると錯覚した?
これはカフェお・・・

どうでもいいや、とにかくあの件よろしくなっ!

こんな感じで嵐のように去っていきました。

 

そのとき、こんな疑問が浮かんでしまったのです。

浮かんでしまった疑問

  • そういや、コーヒー牛乳、カフェオレ、カフェラテってなんか違うんか?
  • 違うとしたら何が違うの?
  • 自分がいつも優雅に飲んでいたものは果たしてカフェオレなのか?

超絶気になったので、調べました。

そしたら衝撃の事実が判明しましたので、是非最後までお付き合いください。

▽筆者がおススメするカフェオレ(仮)達はコチラで紹介しています。

至福のひと時におすすめするカフェオレ5つ+1紹介します

目次

カフェオレって何?

ではまず、カフェオレについてまとめます。

カフェオレとはドリップコーヒーにミルクを加えたものです。

フランス語のcafé au lait(カフェ・オ・レ)が語源です。

※カフェ=コーヒー、レ=ミルクの意味

ドリップコーヒーとミルクの混合比率が1:1とされる飲み物です。

カフェラテって何?

では一方でカフェラテとは何でしょうか?

カフェラテとはエスプレッソにミルクを加えたものです。

イタリア語を元にした造語「Caffè Latte(カフェ・ラッテ)」が語源です。

※カフェ=コーヒー、ラッテ=ミルクの意味

エスプレッソとミルクの混合比率が1:4とされる飲み物です。

コーヒー牛乳って何?

コーヒー牛乳は一般的にミルクにコーヒーを混ぜた飲み物です。

混合比率については明記がありませんが、ミルクが主役の飲み物になります。

ここまでの違いまとめ

さて、ここまで3者の違いをまとめると次のようになります。

▼試験に出る!!!

カフェオレ
  • フランス語
  • ドリップコーヒー(浅煎りコーヒー豆)
  • コーヒーとミルクの比率1:1
  • コーヒーにミルクを混ぜる(コーヒーがメイン)
カフェラテ
  • イタリア語
  • エスプレッソ(深煎りコーヒー豆)
  • コーヒーとミルクの比率1:4
  • コーヒーにミルクを混ぜる(コーヒーがメイン)
コーヒー牛乳
  • 日本語
  • コーヒーに指定無し
  • コーヒーとミルクの比率 指定なし
  • ミルクにコーヒーを混ぜる(ミルクがメイン)

コーヒーがメイン?ミルクがメイン?

3者とも違いはありますが、

大きな違いはコーヒーがメインの飲料なのか?ミルクがメインの飲料なのか?という点です。

これについては先ほどまとめたリストから次のように簡単にわかりますね。

  • カフェオレ・カフェラテはコーヒーがメインの飲み物
  • コーヒー牛乳はミルクがメインの飲み物

使用しているコーヒーの違いって何だ?

そして、カフェオレとカフェラテは使用しているコーヒー豆が違います

このコーヒー豆の種類によって、飲料の甘味傾向が変わってきます。

カフェオレのドリップコーヒーは浅煎り豆を使用したコーヒーのため苦味が抑えられています。

一方で、カフェラテのエスプレッソは深煎りの豆を使用したコーヒーのため、苦味が強いです。

コーヒー牛乳に至っては、コーヒーがサブ的扱いですからミルクのコクが強く、クリーミーな傾向になります。

よって、ミルクのコクが強く甘味がある順に並べると以下のようになります。

 

▼試験に出る!!!

コーヒー飲料の甘味傾向

コーヒー牛乳 > カフェオレ > カフェラテ

(※ただし、飲料に砂糖が含まれる場合は成り立たない)

つまりコーヒーに主眼を置くか、ミルクに主眼を置くかで呼び名が全く変わってくるという事がわかりましたね。

結局毎日飲んでいたのは何?

では話を最初に戻します。

自分が毎日飲んでいたものは何だったのでしょうか?

全く無意識にカフェオレと定義付けておりましたが、本当に正しかったのでしょうか?

毎日飲んでいたコーヒー飲料:マウントレーニア クリーミーラテ

マウントレーニア クリーミーラテ

現時点で自分の地域で手に入る個人的No.1商品です。

さぁ、こいつの正体を暴いて行くことに・・・・

こいつめっちゃおいしい。

む、よく見ると何やら記載が・・・?

はい、カフェラテでした。

筆者が毎日飲んでいたのはどうやらカフェラテだったようです。

つまり、誰も合っていないという驚愕の事実が判明しました。

というか、商品に普通に書いてました。

皆さんはよく見たうえで

「これはカフェラテだ」

と声高々に宣言しましょう。

まとめ:結局はカフェオレで通じる

最終的なまとめですが、もうカフェオレでよくね?

違いを知るのは重要ですが、日常生活において何ら困る事はありません。

もし、クイズミリオネアの最終問題で

「エスプレッソを基盤にミルクとの混合比が1:4で作られる飲料の名称は?」

A:カフェオレ B:カフェラテ C:コーヒー牛乳 D:全部同じ

 

などと聞かれた場合は超重要です。

しかし、そんな場面中々ないですよね。

クイズ番組でたまーに出て知っていてドヤれるくらいのメリットです。

そんな事より、「コーヒー牛乳」いや、「カフェオレ」いや、「カフェラテ」の魅力を思う存分味わってみてください。

▽コチラの記事でお待ちしています。

至福のひと時におすすめするカフェオレ5つ+1紹介します

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる