MENU
カテゴリー
アーカイブ

【超簡単】ブログ記事のリライトで注意すべきポイント3つ

こんにちは。はんぺんです。

ブログ始めて5ヶ月になります。

有料テーマも導入して、現在過去記事の修正作業を行っている最中です。

その中で、過去記事を見ていて次のような事を思いました。

こ、これは酷い…

当時の記事をみて、とても恥ずかしくなりました。

しかし、ブログのメリットは何度でも書き直せるという事です。

実際にリライト作業して行く中で、簡単にそれっぽく修正できる方法が見えてきました。

今回はこの方法をご紹介していきます。

同じように悩んでいる人の参考になれば幸いです。

この記事で分かる事
  • 読みやすい記事にリライトする方法
  • 過去記事の何に注意してリライトしていくか
  • 自分の成長度合い
目次

リライトで確認すべき重要なポイント3つ

記事をリライトするにあたって確認すべき重要なポイントは以下の3つです。

  • 簡単に
  • 簡潔に
  • 簡素に

一体どういうことか?具体的に説明していきますね。

簡単に

ブログは論文や学術書ではありません。

ましてや、小説でもありません。

そのため、自分の語彙力や表現力を顕示する必要はないです。

誰にでもわかるように書き直しましょう。

上の文章の場合だと、「顕示」というちょっと難しい言葉が出てきましたね。

こういうのはもっと分かりやすい言葉で置き換えてあげます。

自分の語彙力や表現力を示す必要はない。

どうしても賢くみせたくて、難しい言葉を使いがちな時があります。

ですが、読み手はいちいちそんな言葉を調べる為に来ていません。

検索した事の答えが分かればいいんです。

なおかつ、その文章が簡単で何も考えなくても頭に入ってくるように

非常に簡単な表現が望まれます。

「簡単に書く」という事に気をつけましょう。

簡潔に

次に気をつけたいのが「簡潔に」という事です。

ブログを書いているうちに、まわりくどい表現になっている事があります。

例えば、次のような文章。

このように簡潔に書くことができるようになります。

意味は分かるし、伝わります。

ですが、ちょっと回りくどいですよね。

こちらは以下のように書き直せます。

このように簡潔に書けます。(できます。)

簡単に書けます。

など。

どうですか?読む文字数もへって読み手の負担も減りましたね。

格段に伝わりやすくなりましたよね。

このように回りくどい表現は極力使わないようにしましょう。

最初は勢いそのままで書ききれば良いと思います。

ですが、リライトするときは冷静に自分の文章を磨きあげましょう。

簡素に

簡素にとはどういう事をさしているのでしょうか?

それはブログをいろどる、装飾の事です。

初心者が良くやりがちなのが、装飾や太文字、マーカーを多くつけすぎる事です。

言いたいところや重要だと思ったところにつけまくってしまいます。

これはやめましょう。

リライトしてると分かると思います。

はんぺん

結局何が言いたいんだこの記事は。

こんな風に思った方も多い事でしょう。

装飾が多すぎると着目して欲しい点がわかりにくくなります。

例えば、装飾がありすぎる文章を考えてみます。

このように太文字マーカーなど、至る所に出てきた場合です。

どうですか?何が言いたいか伝わりましたか

全然伝わらなかったと思います。

なので、一つの見出し内の中で着目してほしい事をしぼります。

重要だと思う部分のランキングを作り、3つまでにした方が良いですね。

まとめ

今回はリライトするときに注意すべき3つのポイントをご紹介しました。

まずまよったらこの3つに着目しながら記事修正していくといいですよ。

それっぽい記事になっていきます。

リライトで注意すべき3つのポイント
  • 簡単に
  • 簡潔に
  • 簡素に

リライトで悩んでいる人は是非お試しあれ。

すっきりした文章になっていきますよ。

それでは今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当サイト使用テーマ

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる