MENU
カテゴリー
アーカイブ

【詐欺から学ぶ】人を動かす行動心理学。騙される理由を分析してみた

こんにちは、はんぺんです。

皆さんテレビとかでも良く聞きますよね。オレオレ詐欺。最近はなりすまし詐欺ですか。

それから怪しいメールのワンクリック詐欺、フィッシング詐欺など世の中にはいろんな詐欺が横行していますね。

詐欺の内容を見るとあからさまなものから非常に巧妙なものまで様々です。

ただ共通して言えることが一つ。

どんな内容でも「騙されてしまう人がいる」という事です。

本記事はそんな方を少しでも減らしたい!という崇高な記事ではありません。

(もちろん読むことで、知識をつけられるので未然防止に多少役に立つとは思います。)

なんで騙されてしまうのか?という観点で自分の当時の行動を検証しながら、分析していく記事です。

分析するうちに、「こうして人は動かされる」という所が見えてきました。

是非読んでいってください。

多少の知識は手に入れて帰る事ができますよ。

この記事を読むと分かる事

騙されるまでの行動パターン

騙されるときの自分の置かれている状況

人を動かす行動心理学

目次

詐欺から学ぶ人を動かす行動心理学

詐欺と言ってもバリエーションが多岐にわたり、さすがに紹介しきれません。

そこで、本記事では実際に自分が体験したことをベースにご紹介していきます。

事の発端は突然のSMS(ショートメッセージ)

そもそものきっかけは次のようなSMSが届いた事にはじまります。

「荷物の不在通知」

①ご本人様不在の為お荷物を持ち帰りましたご。確認ください。

②お荷物のお届けにあがりましたが不在の為持ち帰りました。ご確認ください。

実はこの手のSMSは数回届いています。

ほとんどが

はんぺん

怪しいから触らんとこ!

って思って無視していたのに、ある日突然1回だけクリックしてしまったのです。

この行動の違いは一体何なのか。

当時の背景を踏まえながら、分析していきたいと思います。

なお、この手の詳細な手口はこちらに記載されています。参考までにどうぞ。

独立行政法人情報処理推進機構セキュリティセンター 安心相談窓口だより

明らかに不自然なメッセージ

そもそも、SMSで不在通知が来る事自体おかしいですよね。

宅配大手3社はSMSによる不在通知の配信は一切行っていません。

サイトにそのように明言しています。

そのため、SMSでメッセージが来たら怪しいと思うようにしましょう。

むしろ、全部詐欺と思っておいて行動するのが吉かもしれませんね。

クリックするまでの行動パターンを分析

さて、このように怪しいと分かっていたし、事例も知っていた。

それにも関わらず、何故行動パターンに変化が起きてしまったのでしょうか?

この答えは3つの違いから生まれている事に気がつきました。

「共感(背景)」「不安・恐怖」「誘導」

今回のケースで一つずつ見ていきます。

「共感(背景)」

背景の違いが行動に1番影響を与えています。

共感できる中身かどうかです。

無視した時

メッセージが来た時、普通に在宅していた。

チャイムもならなかったのですぐに詐欺だと気づいた。

不在時にSMSが届いたが、特段急ぎの荷物が来る予定では無かったので無視

クリックしてしまった時

親から果物を送ったと連絡があり、荷物が届く予定があった。

生物なので早く受け取りたいと思っていた。

このように、クリックした時は、そのメッセージがありそうだ、本物だ、と思える状況下にありました。

つまりこのSMSに対し、共感、同調しているわけです。

また、

はんぺん

あれ?もう届いたのか

といったように興味、関心もひきつけられています。

これが行動への導入になります。

「不安・恐怖」

早く受け取りたい。

SMSが届いた事で、この焦りに近い感情が不安を増長させたのです。

早く受け取らないと、鮮度が悪くなってしまう。

このような、焦りや不安な状況になると人はどうにか対処したくなります。

何故か?

不安な状況は居心地が悪いからです。

早く解消して、スッキリしたい。

こう思うはずです。

こういった状況が加速すると完全に視野が狭くなるんですね。

結果、次の行動を起こしやすくなります。

「誘導」

不安や恐怖からは早く解消されたい。

そうなった時に、

「再配達依頼はこちら」

とあったらどうですか?

あなたの悩みはこちらをクリックすれば解決されますよ、という天使のささやきにも似た提案。

もうそれこそサマーウォーズの健二くんのように

「よろしくお願いしまぁああああす」

と一直線にURLをクリックするでしょう。

で、この画面です。

はんぺん

あ、なるほど。詐欺か

まんまと行動へと促されたのでした。

騙される理由:冷静に対処って言うけれど

さて皆さん、いかがでしょう?

第三者の立場ですと

何でこんなのに騙されるんだ?アホなのか?

と思うでしょう。

自分もそう思います。

ですが、いざ自分がその完全に当てはまる状況になった時は気をつけてください。

まず、判断が難しいです。

無意識の思い込みが入ります。

やつらは無意識の思い込みしやすい状況下を作り出してきます。

その上で一本レールを敷いてあげると人は思考停止で誘導されやすくなります。

うーん、これは使える!(おい)

無意識のうちにやってしまってる行動

例えばですけど、

ちょっと以下のシチュエーションを真剣に想像してみてください。

いいですか?

真剣にやってくれればくれるほど効果を発揮するので協力してください。

あなたは今ステーキ店に来ています。

目の前に美味しそうなお肉があります。

とても食欲をそそります。

目の前で焼いています。

お肉を焼く、おいしい音が耳に心地よいです。

さて、美味しく焼け上がりました。

めっちゃいい匂いがしてきましたね。

食べる前にまず、この香りを楽しんでください。

楽しみましたか?

それでは、いただきます。

うまく想像できましたか?

まとめ

今回は実際の事例をもとに、何故そういった行動をとってしまうのか?についてご紹介しました。

簡単にまとめると

「共感」で興味を惹きつける

「不安・恐怖」で選択肢を狭める

「誘導」で一本道への行動を促す

です。

今回の記事はネガティブな状況ですので、ポジティブな状況についてはまた別の記事でまとめたいと思います。

参考になれば幸いです。

おまけ(今回の記事を書くにあたって参考にした本のご紹介)

ちなみにこういった「人に行動を促す文章術」などはこちらの本で勉強する事ができます。

こういった事を知っておくのは、メリットが多いです。

色んな場面で客観的に判断できるようになります。

こういう判断ができるようになるならば、逆に知らないと損ですよね。

自分はちょっと本を読んだだけで、パターンを分析できました。

また、自分で無意識の仕掛けができるようになってきましたよ。

すぐ試せて反応がありそうですよね。

また、こちらの「Amazonオーディブル」であれば新規登録時に無料で1冊選べます。

そして何より、音声で本の内容学べます。

本があっても中々読めない、忙しい方にはこちらの方がおススメですよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

当サイト使用テーマ

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる