MENU
カテゴリー
アーカイブ

子供と楽しいお風呂時間 自分から入ってくれる方法紹介! 

子供とのお風呂って楽しいですよね。

日常生活の中で一番スキンシップが取れる時間ではないでしょうか?

ただちょっと最近困ったことが発生しました。

 

息子のお風呂拒否です。

 

入ってしまえば一番楽しむのですが、中々入ろうとしてくれません。

無理やり連れて行こうものなら余計に意固地になって入ってくれないんですよね。

 

お風呂は子供にとって寝る前のイベントですから、遅れてしまうと後の予定がどんどんくるってしまいます。

特に次のような事はありませんか?

 

 

  • 入浴後も予定が目白押しなので、早く入ってもらいたい!
  • 愚図らせずにすんなり入ってもらいたい!
  • 自分から入るようになってほしい!

 

そんな育児に悩めるパパさん、ママさんは本記事必見です。

子供がお風呂に入ってくれるようになるおススメなグッズ・方法についてご紹介していきます。

 

この記事の信憑性

3歳児(♂)と1歳児(♂)の2児の父親で絶賛子育て中です。

その中で絶大な効果があったものと、今一つのものをご紹介していきます。

 

目次

【効果抜群】自分からお風呂に入るグッズ・方法3つ

今までの中で効果が抜群だったものは次の3つです。

 

効果抜群:バスボム

効果抜群:競争をしかける

効果抜群:実況中継

一つずつ詳しく見ていきましょう。

効果抜群①:バスボム

”自分から入るようになる”おススメグッズはバスボムです。

特に、溶け終わると中からおもちゃが出てくるものが強烈に興味をひきつけますよ。

 

バスボムも今や種類がたくさんあるので、お子さんの好きなもので選んであげるといいでしょう。

その中でも特に効果が抜群だったバスボムを参考までに紹介します。

 

ピカピカ光るシリーズ

 

 

ボタンを押すと3パターンで光るおもちゃが出てくるものです。

種類は5種類ほどあり、クラゲ・ひよこ・くじら・UFO・指輪があります。

やはりピカピカと光るので強烈に興味をひきます。

 

出典:Amazonより

 

光り方も3パターンくらいで光りますので、子供を飽きさせません。

種類が増えてお風呂に光らせて並べると壮観です。

 

トミカのバスボム

 

小さい男の子にはトミカは鉄板のアイテムですね。

バスボムの場合ももれなく興味をひきつけられるようで、

「早くやりたい」

とせがまれました。

こちらもいくつかバリエーションがありますが、特にはたらく車がお気に入りのようです。

 

出典:Amazonより

 

注意点

出てくるおもちゃがかなり小さいです。

なんでも口にいれてしまう時期のお子さんがいる場合は、飲み込まないように監視しておきましょう。

新幹線のバスボム

 

トミカに引き続き小さい男の子には盤石なアイテム新幹線のバスボムです。

こちらのバスボムも同様に早くやりたいと自分からお風呂に持って行っていました。

このバスボムの特徴は連結できる事です。

 

出典:Amazonより

単体だけで終わりでなく、連結してつなげることができるんです。

それもまた楽しくて、いくつも連結してお風呂場で常に遊んでいました。

 

注意点

連結部品が小さい為、お子さんが口に入れないように監視しておきましょう。

出典:Amazonより

効果抜群②:競争をしかける 

うちの3歳児には効果抜群の方法です。

保育園や幼稚園で色々と吸収してくる時期で、「何かを競う」という事も覚え始めるころですね。

そしてなんでも競争にすると、楽しそうに自分が一番になる為に行動します。

 

・誰が一番早くお風呂場に到着できるか?

・誰が一番早く服を脱げるか?

・誰が一番早くシャワーをだせるか?

 

このように声かけするだけです。

 

子供の競争心に火をつけ、競うふりをすることでとても楽しそうにお風呂に向かいます。

調子がいい時は自分から「お風呂入りたい」と言ってくる時さえあります。

何も準備する必要がなく、すんなり入ってくれる確率が高いのでおススメです。

 

効果抜群③:実況中継

こちらはTwitterのフォロワーさんから教えてもらった方法です。

行動を逐次実況中継して、お風呂まで誘導する方法になります。

 

「さぁ○○選手、現在テレビをみておりますが、どうやってお風呂に向かうのか」

「おっと、ここで動いた!なんという身のこなし!素晴らしい技を繰り出してきた!」

「あーっと、どうした!急に立ち止まってしまいました。お風呂目前で何があったんでしょうか?」

「素晴らしい記録がでました。リビングからお風呂場まで20秒というタイムです!」

 

だいたいこんな感じですが、気分が乗ってくると得意げにお風呂場まで向かいます

たまに、楽しくなりすぎて技と止まったり、ふざけたりしますが、概ね成功しますよ。

 

3つの方法の使い分けが大事

ご紹介した方法のどれもが効果がありましたが、注意点が1つだけあります。

 

毎回同じ手法だと、子供も飽きてしまうという事です。

この3つの方法を使い分けしていくことが大事ですね。

 

また、子供の機嫌に左右される所もありますから、「いかに気分を上げるか?」

に着目しながら使い分けしてみてください。

 

【これだけは避けたい】効果がいまひとつになる行動

一方で、より風呂場から離れてしまう行動というものも最近見えてきたのでご紹介します。

効果はいまひとつ①:声かけ「お風呂で遊ぼう!」

はんぺん

「お風呂でパパと遊ぼう!」

 

これは一見いいように聞こえますよね。

何故これが効果はいまひとつなんでしょうか?

理由は、今現在遊んでいる事と天秤にかけてどちらが楽しいか?を判断するからです。

もちろんお風呂でも色々と遊べるのは分かっているのでしょうが、

今遊んでいる事がお風呂より楽しいという状況だと全く効果がありません。

状況の見極めが重要になってきます。

 

効果はいまひとつ②:怒る「早く入りなさい!」

これも案外やりがちだと思います。

家事・育児は正論ならべてできるほど簡単なものではありませんからね。

 

それにリズムよくイベントをこなしていってくれないと、

寝るまでの時間がバタバタしたり、遅くなったりと後ほどの予定に影響してしまうんです。

なので、ついつい「早く入りなさい!」と言ってしまったりしますよね。

もちろんご存じの通り、これではあまり効果はなく、頑なに拒否される確率が高いです。

そのため、起こる前に上で紹介した方法を試してみるのがおススメです。

全てがうまくいくという訳ではないにせよ、対処法を知っているのと知らないのとでは

後の行動、こちら側のストレス度合いに雲泥の差が生まれます。

少しでも余裕をもって行動出来たらいいですよね。

 

まとめ

今回は自分からお風呂に入るようになるおススメ手法・グッズについてご紹介してきました。

簡単にまとめますね。

 

子供が自分からお風呂に入るようになる3つの方法

・バスボムを使う

・競争をしかける

・実況中継

 

これら3つを上手く使い分けてお子さんをお風呂場に誘導してみてくださいね。

お子さんとより快適なお風呂タイムをお過ごしください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる