MENU
カテゴリー
アーカイブ

【Amazonオーディブル】1冊無料なので、試してみたら神だった

こんにちは、はんぺんです。

いきなりですが、皆さんは本を読みますか?

本はいいですよね。手軽にいろんな知識を手に入れたり、体験を手に入れたりできますからね。

ただ、ネックとなるのが「読む時間」ですよね。

本は読みたいんだけど、時間がない。買ったはいいけど積みあがったままだなぁ。

特に社会人だと、こういう方多いのではないでしょうか?

実は自分も仕事・子育てに追われ、中々まとまった時間が取れずに読みたい本が積みあがっています。

あげく嫁さんからは

嫁さん

「そんなに本ばっかり買って。読んでない本いっぱいあるんだから読んでから買いなよ」

と注意を受ける始末。

そこで頑張って読み切ろうと隙間時間で読もうとはするのですが、

中々ページが進まなくて内容も忘れてしまう。

また、寝る前に集中して読もうとするとただの睡眠導入剤になって爆睡。

いつまでたっても読了しない。

はんぺん

どうしたもんか・・・。

こんな感じで悩んでるとき、見つけたんですよ。いいものを。

勿体ぶってもしょうがないのでさっそく紹介すると「Amazonオーディブル」です。

「Amazonオーディブル」とは、本を音声で聴くことができるサービスです。

実はこれ1冊無料で試せるので、試してみました。

その結果、神でしたのでご紹介させていただきます。

目次

「Amazonオーディブル」何が神だったの?

さて、Amazonオーディブルの何が神なのか?をさっそく説明していきます。

倍速機能の調節幅

倍速機能自体は、ほかの音声アプリにもほとんどついている機能だと思います。

が、Amazonオーディブルはなんと、0.5倍速から3.5倍速まで対応しています。

これは素直にすごいと思いました。

大体のアプリは0.8、1、1.5、あって2倍速までくらいです。

それが、0.1倍速ずつで設定があるのに驚きました。

音声アプリを使っていて、

はんぺん

もうちょっと早くてもいいな、もうちょっとゆっくりがあるといいな

こういう事思ったことありませんか?

それがAmazonオーディブルでは調節可能です!

この痒い所に手が届く感じ、すごくよかったです。

早くもなく遅くもなくすっと自分の中に心地よく入ってくる音声。

これは是非とも体感してみてください。

ちなみに自分は見栄をはって3.5倍速で始め聴いてました。

はんぺん

脳トレもかねるで!

結果、何もわからなかったので再度調節して聞きなおすという究極の時間の無駄遣いをしています。

最終的には2.2倍速で落ち着きました。

心地よいスピードを見つけてから聞き始めましょう。

時間がない人の強い味方「倍速機能」ですが調節幅が神でした。

音声なので聴きながら作業ができる

音声なので聞きながら作業できる点はやはり強いですよね。

kindle等の電子書籍のサービスもいいですが、そもそも読む時間を確保できない。

それが自分の悩みでした。

しかし、音声であれば作業しながらでも聞けますよね。

ながらでは内容が入ってこないと思われる方いるかもしれませんが、やってみてください。

意外と内容が入ってきますよ。

それに、「本がただ積みあがってる状態」

「ながら作業でも音声で頭にインプットしている状態」では

どちらが進んでいると思います?

圧倒的に後者ですよね。

読んでない本が積みあがる事がなくなるっていうのはいいですよ。

なんせ勝手に読み上げてくれるのを聴くだけですからね。

こんな楽な事はありません。

さらに、自分が個人的に良かったと思っているのは、通勤時間を有効に使えるようになった事です。

どうしても車通勤だと運転中に本は読めませんよね。

ですが、音声ならば運転中でも聞く事ができます。

片道30分の通勤時間を読書に回すことができるようになりました。

これが音声で聴ける事の最大の魅力だなと感じています。

アウトプットしやすい

音声で本を聴く場合、聴きながらメモできるんですね。

例えばですが、こちらの「1分で話せ」の記事は聞きながら本の内容をまとめていった記事になります。

音声で本の内容を聴きながら、パソコンのメモ帳にキーワードや内容を打ち込んでアウトプットしています。

ただ単に本を読んだときよりも内容の定着度合いがかなり違ってきます。

聴きながらアウトプットできるという点はかなりメリットですね。

本がかさばらない

これは電子書籍と同様のメリットですね。

やはり書籍は買うと置く場所問題が発生します。

本だなに収まりきらない本が山ほどあり、掃除の際どれを手放すか・・・という選択が始まります。

どれも思い出が詰まっている大切な本。

はんぺん

そんなものをどうして手放すことができようか。いや、できない(反語)

とまぁ、理由は様々ありますが場所の問題片付けの時にも時間がかかってしまうという点は共通だと思います。

これが無くなるというのは大きいですね。気兼ねなく買うことができます。

最初は本は紙媒体であるべきだという強い思いがありました。

しかし、読めてないうえにお家の収納スペースを圧迫しているだけという状況では本末転倒ですよね。

いいところは継承しつつ、変化を柔軟に受け入れる。

こういった姿勢が大事ですね。

この変化を認識させてくれた「Amazonオーディブル」、君に感謝だ。

場所を選ばず本が読める(聞ける)

こちらもスマートフォンにアプリさえ入れてしまえば、ちょっとした隙間時間で本を聴く、読むことができます。

もはや何をするにも場所を選ばない時代に移り変わり始めていますよね。

その為、隙間時間をいかに活用していくかで大きな差が生まれそうです。

再度お伝えすると、

この場所を選ばず音声で本が聞けるという事で

自分は今までどぶに捨てていた通勤時間の1時間を有効活用することができています。

会社に1か月20日通うとした場合、20時間も読書に費やせます。

これで時間がないっていう言い訳とおさらばです。

いやー、素晴らしい。本が読めるって最高!

数ある本の中から1冊無料で試せる(登録初回限定)

最後になりますが、初回登録時無料で1冊まるまる試せます。

しかも、本の値段の高い安いにかかわらずどれでも1冊無料です。

やっぱり無料は強いですよね。1冊丸々お試しで聞けるのは強いです。

登録から30日間は無料で試せます。

この期間で使い倒して気に入ったら継続、やめようと思ったら解約すればOKです。

解約時も特にペナルティはありません。

また、ダウンロードした本は解約後も読むことができます。

自分は気に入ったので続けますがね。(その場合は月額1500円です)

読みたい本があって、まだ登録していないのであれば本当に1冊無料で聴くことができるので

この機会にお試しくださいませ。

まとめ

今回は「Amazonオーディブル」についてまとめてきました。

神だと思ったところ
  1. 倍速機能の調整幅
  2. 音声なので聴きながら作業できる
  3. アウトプットしやすい
  4. 本がかさばらない
  5. 場所を選ばない
  6. 1冊無料で試せる

Amazonオーディブル

素敵な読書ライフを。

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして。hanpen(はんぺん)です。
30代の普通の会社員しています。
20年8月よりブログ開設致しました。自由に情報発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる